トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2018.05.30

ホタル鑑賞会のご案内

 毎年恒例のホタル鑑賞会を今年度も開催いたします。全国の蛍の観賞ができるスポットでは、多くの場合、蛍の幼虫を放して成虫の蛍を観賞していますが、本学では自然に自生した蛍の観賞会を、毎年この季節に開催しております。
 最近、風がなく蒸し暑い天気が続いていますが、人にとってうんざりする、過ごしにくいこの天候、ホタルは、こんな時とても活動的になるのです。今年の蛍はどのくらい見られるか、スタッフも楽しみにしております。
 駐車場は限られているため、ご年配の方や体の不自由な方、またお子様が小さいなどの場合を除き、車でのご来場をお断りしております。河内山本駅と瓢箪山駅の間を往復するバスにご乗車下さい。楽音寺のバス停でお降り頂き、徒歩にてお越しいただきますようお願いいたします。

詳細についてはこちらをご覧ください。

竹細工によるカエル作り

 本年度のワークショップの一つは、竹細工によるカエル作りです。昨年好評だった竹細工、昨年のでんでん虫に続いて今年はカエルを作ります。
 毎年、特にお子様方に好評のワークショップ。現在スタッフが材料の竹を一所懸命に切って準備しております。
 毎年、日没後ご来場になった方が、電気を落とした会場の中で、目をこらしながら作っておられます。早い時間からお越しいただければ、ゆっくり作っていただけますので、多数の参加者をお待ちしております。
 数に限りがありますので、無くなり次第終了致しますので、よろしくお願いします。

サランラップボール作り

 ホタル鑑賞会では、毎年、サランラップで作成したボールを芝生スペースにオブジェとして飾っております。みなさんに作り方をよく聞かれるこのボール。今年はワークショップでこのボール作りにチャレンジすることにしました。ただし、大きいサイズのボールは作るのが大変なので、卓上版サイズを作ります。ワークショップでは、乾燥させる前までの作業を行い、ご自宅で乾燥させます。これも数に限りがありますので、無くなり次第終了します。やってみたい方は早い時間からお越し下さい。

ECO~るKEIHOによる発表

 本学の環境保全研究会であるECO~るKEIHOによる取り組みを紹介します。内容は花岡キャンパス周辺の生物の多様性についての解説と鳥類のルートセンサス調査結果の発表等です。鳥類のルートセンサス調査は昨年度から始めた新たな取り組みです。その調査結果は昨年度の関西自然保護機構で発表し、高い評価をいただいております。スタッフ一同、高安地域の自然の豊かさをお伝えしたいと張り切っておりますので、楽しみにして下さい。

このページを他の人と共有する