トピックス TOPICS

キャリア 2018.02.27

「2017年度就活実践キャンプ」実施 2泊3日の徹底指導!今年は254名が参加

 2018年2月7日(水)から2月9日(金)までの3日間、ホテルコスモスクエア国際交流センターにて「2017年度就活実践キャンプ」を開催しました。
 「就活実践キャンプ」は大阪経済法科大学の3年生たちが、これからの就職活動に向けて、基本的な準備やマナーを学ぶと共に、実際に面接やグループディスカッションを体験し、就職活動に向けた意識の喚起、就業力の向上を目的としています。学生満足度の高いイベントで、例年多くの学生が参加し、就職活動で結果を残しています。
 このイベントでは、教職員だけではなく、就職活動を終えた4年生や企業の人事担当者の方々にも参加していただき、様々な視点からの指導やサポートを行っています。

【1日目】マナー研修、グループワーク、4年生によるパネルディスカッション

 1日目は「就活ガイダンス」から始まりました。これからの就職活動の流れ、どのような準備が必要なのか、企業が面接を通して何を見ようとしているのか、どのような学生を求めているのか、面接や就職活動に向けた基本的な事項を確認しました。次に「ビジネスマナー講座」を実施。身だしなみや姿勢等を含めた、社会に出るためのビジネスマナーの実践講習を行いました。
 続いて、自己PR・グループワークの実践指導が行われました。10名前後の学生グループに分かれ、教職員や4年生から様々なアドバイスを受け、人に伝えることの難しさや、事前準備の大切さを学ぶ機会となりました。
 夕食後は、内定を勝ち取った先輩学生によるパネルディスカッションが行われました。就職活動を終えたばかりの4年生にいくつもの質問が投げかけられ、皆先輩の話に聞き入っていました。就職活動におけるやりがいや苦労、実体験に基づく先輩の生の声を聞き、就職活動に向けた心構えや覚悟がかたまったのではないでしょうか。

【2日目】グループディスカッション、個人面接

 2日目のプログラムは、グループディスカッションから始まりました。グループディスカッションのポイントを理解し、どのような動きが求められるかを実際に体験。様々な価値観がぶつかる中で、ディスカッションを進める難しさ、役割を果たすことの重要さを体感します。
 午後からは、「個人模擬面接」「SPI性格検査ガイダンス」「文章読解力講座」を実施。個人模擬面接では、企業の人事担当者からの直接指導を受け、面接時に何を見られているかなど、採用担当者視点からの生の声を聞くことができました。思うように伝えることができず、指導者からの質問にしどろもどろになり、回答に苦しむ学生の姿も多く見られました。しかし、それぞれの課題や改善すべき点を認識するきっかけになったと思います。
 同時進行で行っていた講座では、それぞれの試験に対応できるようガイダンスが行われました。
 夜には「進路獲得決意の集い」を開催し、企業人事採用担当者に改めて話を聞く学生や、就職活動についての話を聞く学生の姿が多く見られました。

【3日目】集団面接、業界セミナー

 最終日は集団面接を実施。学生はこれまで学んだことを活かし、最後の模擬面接に緊張感を持続しながら臨みました。模擬面接では、体験するだけでなく、他学生が模擬面接を行う姿も観察しました。他者の面接を見ることで、自分が体験しているだけでは分からない気づきがあったことと思います。また、個人面接と集団面接の違いに関しても改めて感じるきっかけとなりました。
 午後からは業界セミナーを開催。総勢39社の企業・団体ブースが並びました。地方公共団体等も合計10団体参加していただき、本学学生の進路特性を踏まえたセミナーを実施することができました。セミナー後は、多くの学生から「今まで知らなかった業界や企業の話を聞くことができ、視野が広がった」などの声も寄せられました。

3日間の就活実践キャンプを終えて

 3日間のキャンプを終え、参加した学生の意識の高まりが感じられました。最初、多くの不安を抱えていた学生にも、これから何をすべきか、考えるきっかけになったことでしょう。
 引き続き、キャリアセンターは、学生のサポートや支援に取り組んでいきます。今後とも積極的にキャリアセンターを活用しましょう。

このページを他の人と共有する