トピックス TOPICS

教育研究 2017.12.19

12月17日(日)、入学前セミナーを開催

 12月17日(日)、2018年度入学予定者を対象とした入学前セミナーを開催しました。
 入学前セミナーは、入学までの期間を活用して、高校から大学への接続をスムーズに行うためのイベントで、毎年多くの入学予定者が参加しています。

学部学科ガイダンス

 学部学科ごとに分かれて実施されたガイダンスでは、大学生としての学びや体験授業、先輩学生によるトークライブ、海外体験プログラムについての説明などが行われました。
 参加者の皆さんは緊張した面持ちではありましたが、皆、真剣な表情で説明に聞き入っており、入学後の学修に思いを馳せている様子でした。

グループワーク

 その後、経済学部の経済学科、経営学科、法学部では20名程度のグループに分かれ、4~5人のチームを組んで「ペーパータワー」というゲームを体験しました。
 「ペーパータワー」は紙だけを用いてどれだけ高いタワーを作れるか、というゲームで、各チームが積極的に声を掛けあいながら取り組みました。
 より高いものを作ろうと試行錯誤を繰り返すうちに自然と会話が生まれ、笑みがこぼれるようになり、終了後のアンケートでも「友達ができた」「一人での不安が解消された」などのコメントが多く寄せられました。

 国際学部では、先輩学生による留学体験談が行われ、現地での画像なども活用してリアルな生の声を届けました。参加者の皆さんからは「海外の生活のことが知れてよかった」「行きたい留学先の話が聞けてよかった」などの意見が寄せられ、海外留学に対する不安が解消でき、入学を楽しみにする様子が伺えました。

入学準備のための学修課題

 最後に、入学までの期間に3回に分けて行われる「入学準備学修課題」について説明が行われました。
 入学準備学修課題は、「新聞読解課題」や「推薦図書課題」、WEBを利用した英語学修など、学部学科ごとの特色のある課題となっており、実施の意義や取組方法について説明がありました。

 共通プログラム終了後は、自由相談ブースにて下宿相談や資格講座の相談、先輩学生とのフリートークなど自由参加型プログラムもあり、盛況のうちに終了しました。

このページを他の人と共有する