トピックス TOPICS

教育研究 2017.11.20

BLP特別演習北島ゼミが西日本インカレ合同研究会2017出場に向け活動中

 「BLP特別演習」(担当:経済学部 北島准教授)の学生グループが、西日本地区の大学生向けのプレゼン大会である西日本インカレ合同研究会2017に向けて活動中です。
 西日本インカレは、日経BPマーケティングが主催し、「日経ビジネス」協力のもとで行われるプレゼン大会です。本大会の大きな特徴は、西日本地区の大学生が日頃のゼミの研究成果を社会経験豊富な審査員の方々の前でプレゼンテーションし、直接講評をいただけるという点にあります。

「ご当地ラーメン袋麺Ohana」と提携

 西日本インカレでのプレゼン大会への発表に向けて、BLP特別演習を履修する学生たちは、自らお店に協力を依頼し、「ご当地ラーメン袋麺Ohana」と提携を始めました。お店と協議を重ねた結果、お店のTwitterアカウントの共同運営をさせていただくことになりました。学生たちは、SNSマーケティング戦略の理論やアンケート調査などから、Twitterによる宣伝効果をより効果的なものにするための研究を行い、実践することを決めました。

Twitterを活用したSNSによる宣伝効果について研究し、実践

 学生たちは、「ご当地ラーメン袋麺Ohana」のTwitterアカウントによる宣伝効果をより効果的なものにするために、Twitterを活用したSNSによる宣伝効果について研究を始めました。具体的には、SNSマーケティング戦略の理論などからフォロワー数の増やし方について研究しました。また大阪経済法科大学の学生にSNSについてのアンケート調査を実施し、お店の魅力を伝えるための情報発信の内容や投稿する時間帯なども研究しました。研究活動を通して得た知見は、実際にお店のTwitterアカウントで実践させていただき、その効果について検証を行っています。

西日本インカレ合同研究会に向けた活動を通して感じたこと

 学生たちは、当初西日本インカレ合同研究会でのプレゼン発表に向けてどのように研究活動していくべきか悩んでいました。そのような状況の中で、お店の方や多くの先生方からのご協力をいただき、「ご当地ラーメン袋麺Ohana」と提携することができたり、SNSについてのアンケート調査などの様々な活動を行うことができました。これらの研究活動を通して、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」から構成される社会人基礎力の向上を実感しています。

このページを他の人と共有する