トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2017.09.13

地元八尾市の伝統行事「第40回八尾河内音頭まつり」に参加!

 9月9日(土)、本学が所在する八尾市の夏の一大イベントである「第40回八尾河内音頭まつり」が久宝寺緑地公園(陸上競技場・軟式野球場)で開催され、本学学生・職員が八尾市の伝統文化である“河内音頭”を踊りました。

学年・学部の垣根を越えて、河内音頭で友情を育む!

 河内音頭まつりは、昭和53年から続く八尾市の伝統行事で、今年で40周年を迎えました。
 今年で5年連続の参加となる本学学生たちのグループは、一般学生やクラブ・サークルに所属する学生たちで構成されており、学年・学部もバラバラな学生たちは最初は緊張した面持ちで参加していましたが、河内音頭を踊る頃には、緊張も解け、笑顔で参加していました。
 今年の河内音頭まつりは、40周年を記念して2日間開催され、2日目には「最多人数で踊る盆踊り」のギネス記録に挑戦し、見事新記録(2,872人)を樹立しました。

河内音頭まつりで、経法祭をアピール!!

 当日は天候にも恵まれ、参加した学生たちは本学オリジナル「経法祭Tシャツ」に着替え、「河内音頭グランプリ」に出場し、11月に開催される経法祭のアピールも行うことができました。
 参加した学生からは、「踊りは緊張したけど、色んな参加者の方と交流を深めることができ、とても楽しかったです。」との声が寄せられていました。
 11月の経法祭にも、たくさんの方にお越しいただけることを期待したいと思います。

このページを他の人と共有する