トピックス TOPICS

教育研究 2017.07.07

法学部1年生を対象にしたキャリア講演会を実施

 6月6日(火)、法学部大学演習(1年生ゼミ)のクラス合同企画として、企業の人事担当者(株式会社大倉 管理部人事課課長 高宮賢様)をゲストに招いたキャリア講演会が開催されました。
 「企業が求める社会人としての態度・マナー」をテーマとし、社会人と大学生の違いや、大学生のうちに身につけておかなければならない態度について講演いただきました。また、不動産業界の業務内容についてのお話もしていただきました。

マナーとは「相手を思いやる心」「尊敬する心」

 講演では、まず住宅・不動産業界の取り扱う商品や業種、業界を取り巻く社会情勢の説明があり、その後、学校と職場の違いや、企業で働くとはどういうことか、といった心構え・態度についての話題へと移っていきました。
 参加した学生は、メモを取りながら熱心に耳を傾けており、終了後には「大学生のうちに専門知識を身につけることが大事という話を聞いて、資格取得を頑張りたいと思った」「社会人は第一印象が重要ということなので、身だしなみや言葉づかいを見直したい」といった感想が聞かれました。

このページを他の人と共有する