トピックス TOPICS

教育研究 2017.04.04

Happy Earth Day OSAKA 2017で新珈琲ぷりんをお披露目

 3月25日(土)・26日(日)の2日間にわたり、久宝寺緑地修景広場(大阪府八尾市)で開催されたHappy Earth Day OSAKA 2017にBLP珈琲プロジェクトが店舗を出店しました。店舗では、昨年の12月に真田幸村博で発売した「田代珈琲ぷりん」に、新たな試行錯誤を重ねた新「田代珈琲ぷりん」と3種類のスペシャルティコーヒーを提供しました。今回の「田代珈琲ぷりん」は真田幸村博で発売したぷりんにエスプレッソの層を加え、二層の味と食感を楽しめるようになっています。

※「BLP(ビジネスリーダープログラム)」は、PBL(Project-Based Learning:課題解決型学修)をとおして、ビジネス知識と実践力を身につけるためのプログラムです。

出店1日目 ~緊張と期待~

 出店1日目は晴天に恵まれ、メンバーは緊張と期待に胸を膨らませ、催事に臨みました。「田代珈琲ぷりん」は、消費者の方々から「コーヒーのプリンって目新しいね。」や「美味しかったよ。」と大好評でした。スペシャルティコーヒーは、3月下旬ということもあり少し肌寒かったので、たくさんの方に飲んで頂けました。当日は、プロジェクトで協働している田代珈琲株式会社が所在する、東大阪市のマスコットキャラクターの「トライくん」も応援に来てくれました。
 1日目の出店終了後、翌日に備えるために、珈琲プロジェクトメンバーで当日の反省や改善点を話し合い、1日目は終了しました。

出店2日目 ~達成感~

 2日目は用意していた「田代珈琲ぷりん」、スペシャルティコーヒーともに終了時間より前に完売することが出来ました。その要因は、前日の反省したことを、改善することができたからだと思います。また、1日目に続きたくさんの方々から好評をいただき、今日までの準備や取組が評価され、プロジェクトメンバーは達成感を感じていました。
 また、この日は河内木綿プロジェクトのメンバーが、パネルディスカッションのパネラーとして参加し、河内木綿に関する自らの活動について語っていました。

出店を終えて

 今回の新「田代珈琲ぷりん」のお披露目でも、たくさんの方に好評をいただきました。珈琲ぷりんは完成に向けて、着々と取組が進んでいます。今後も、商品の完成に向けて、企業と協働してプロジェクトに取り組んでいきたいと思います。

このページを他の人と共有する