トピックス

留学・国際交流

トピックス一覧へ戻る

2017.03.13春の「フィールド・プロジェクト」を実施-海外5カ国に約100名の学生を派遣-

 国際学部では、1年次の正規開講科目として「フィールド・プロジェクト(約1-2週間)」、「海外語学研修(約4週間)」を実施し、学生を海外に派遣します。1年次には、全ての学生がいずれかのプログラムに参加し、海外体験を行います。これらのプログラムは夏期休業中、あるいは春季休業中にわけて実施され、今夏には約70名の国際学部1期生が海外での学修を無事修了し、凛々しく成長した姿を見せてくれました。
 なかでも、「フィールド・プロジェクト」は、現地の人々との交流、ボランティア活動など、異国での非日常体験を通じて、新たな発見と更なる学修への動機の獲得を目指すことを目標としています。

 このたびの「フィールド・プロジェクト」(※)では、ニュージーランド、ミャンマー、ベトナム、マレーシア、カンボジアの5カ国に約100名の学生を派遣します。
 現地では、地域の人々との交流はもちろん、日本語授業、歴史学修、孤児院でのボランティア活動(衛生指導、家屋修理)、環境保全活動など、様々な活動に従事します。驚きと感動の日々はどのように彼らを成長させるのでしょうか。


各プログラム実施の様子を掲載したブログを作成しています。
「百聞は一見にしかず」です。ぜひご覧になってください。
★ OUEL Global Platform -Field Project 2017- ★


<2016年度春季「フィールド・プロジェクト」実施プログラム一覧>
1) ニュージーランド:2017年2月10日~26日
2) ミャンマー:2017年3月3日~11日  facebookはこちら
3) ベトナム:2017年3月19日~26日  facebookはこちら
4) マレーシア:2017年3月19日~28日  facebookはこちら
5) カンボジア:2017年3月21日~28日  facebookはこちら


※「フィールド・プロジェクト」は国際学部の科目名であり、同プログラムは、経済・法学部では「海外フィールドスタディ」となります。

このページを他の人と共有する
  • mixi