トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2016.12.05

毎年恒例のキャンパスイルミネーションを開催

 12月1日(木)、本学花岡キャンパスセントラルガーデン「スモールヒル」にて、恒例となった「キャンパスイルミネーション点灯式」が開催されました。
 このキャンパスイルミネーションには、夜遅くまで学業やクラブ・サークル活動に頑張る学生たちを応援するというメッセージが込められており、毎年12月から実施されています。

学生研究発表大会を終えた学生や留学生、クラブ・サークル生、教職員が多数参加

 今年のイルミネーション点灯式は、経済学部、法学部、国際学部の学生研究発表会と同日だったこともあり、研究発表大会を終えたばかりの学生も参加し、会場には100名以上の学生、教職員が集まりした。
 点灯式では、森口学生部長補佐よる開会挨拶が行われた後、今年度新企画のイルミネーション点灯WEEK(12/5~12/9)の紹介が、学生から行われました。続いて、琉舞・三線友好会による沖縄の伝統芸能であるエイサーと三線が披露され、寒さを吹き飛ばすパフォーマンスで、会場の雰囲気を一気に盛り上げてくれました。
 その後、司会者の合図に合わせて参加者全員がクラッカーを鳴らすと、花岡キャンパスのイルミネーションに灯がともり、参加者から歓声があがりました。
 点灯式後、クリスマスソングが会場に流れ、参加者たちは一足早いクリスマスムードに包まれながら、記念撮影を行うなど、キャンパスイルミネーションを楽しんでいました。

今年のイルミネーション点灯は、2017年1月31日まで

 今年のイルミネーションは、花岡キャンパスが2016年12月1日(木)から2017年1月31日(火)、八尾駅前キャンパスが2016年12月5日(月)から2017年1月31日(火)まで開催されます。
 また、今年は新企画として、イルミネーション点灯WEEKが開催されます。学生たちによるクリスマスツリーの装飾やストリートダンス部によるダンスパフォーマンス、キャンパスレストランでのクリスマスランチメニューの販売などが行われ、キャンパスイルミネーションを一層盛り上げます。

このページを他の人と共有する