トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2016.11.09

学園祭で国際学部の学生が国際色豊かな模擬店を出店

 11月5日(土)、6日(日)に開催された「経法祭」で、国際学部の学生が国際色豊かな模擬店を出店しました。各模擬店では、今年度より開設された国際学部の1年生ゼミのクラスで、インド・ベトナム・インドネシア等、様々な国の料理を振る舞いました。

力を合わせて、企画から運営まで

 模擬店の出店にあたって、学生たちはクラスの中で企画を検討し、提供するメニューや食材の調達、設営を役割分担して、力を合わせながら取り組みました。その中で、お互いにコミュニケーションを図って、協力する大切さを感じ取っていました。当日は、サモサや焼フォー、サテ、タピオカミルクティー等を提供する国際色豊かな模擬店を運営して、来場した方々に各国の食べ物を楽しんでいただきました。

多様な文化を知り、協働する力を身につける

 「経法祭」では、たくさんの人に自分たちが振る舞った料理を堪能してもらい、学生たちはそれぞれ充実した時間を過ごすことができました。ゼミの仲間と様々な国の料理を作ることで、多様な文化を知り、他の人達と協働して物事を成し遂げる力を身につけるきっかけを作ることができました。国際学部では、今後も国際的な素養を育む、様々な取組を積極的に行っていきます。

このページを他の人と共有する