トピックス TOPICS

教育研究 2016.11.15

八尾市長に八尾えだまめ味ポップコーン製品化のご報告

 11月11日(金)に、BLP(ビジネスリーダープログラム)を履修する経済学部の2年生が、地域企業と協働して地域に根差した製品を作り出す企画に取り組み、大学が所在する八尾市の特産品である「八尾えだまめ」をフレーバーにしたポップコーンの製品化を報告するため、田中誠太八尾市長を表敬訪問しました。

八尾市長からの貴重なアドバイス

 田中市長は表敬訪問以前に、すでにポップコーンを召し上がられており、「とてもおいしかった」と感想を述べられ、学生がデザインしたラベルも、「おしゃれ」だと評価していただきました。また、学生たちに向けて、このような取組を行っていく上では、常に問題意識をもって考え、アイデアを書き止めて整理し、一つ一つそれを実現に結び付けていくことが大事だという、貴重なアドバイスしてくださいました。

報告を終えて

 八尾市長にお会いするということで、とても緊張していたメンバーでしたが、気さくに応対してくださったので、ほっとした様子でした。また、市長に評価していただいたことにより、メンバーの自信につながりました。今後もBLPでは、地域と連携し、そして貢献できる取組を行っていけるよう引き続き努力を重ねていきたいと思います。

このページを他の人と共有する