トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2016.11.09

体育会軟式野球部が西日本大学軟式野球選手権大会でベスト8入賞!

 11月5日(土)、鳴尾浜臨海公園野球場で開幕した「第33回西日本大学軟式野球選手権大会」に、本学体育会軟式野球部が出場(6年ぶり2回目)し、見事ベスト8入賞を果たしました。

強豪大学相手にベスト8と大健闘!

 西日本大学軟式野球選手権大会は、全日本大学軟式野球連盟に加盟する西日本管轄連盟の代表2チームが出場し、西日本の頂点を決める、権威ある大会です。
 11月5日(土)、聖カタリナ大学との開幕戦(1回戦)を7-0のコールドで制した本学軟式野球部は、続く富山県立大学戦(2回戦)で先制されるも7-2の逆転勝利を収め、準々決勝に進出しました。
 準々決勝(3回戦)では、中国地区大学軟式野球連盟第一代表の福山平成大学と対戦し、最終回まで手に汗握る試合展開となりましたが、残念ながら0-1で惜敗し、準決勝進出を果たすことができませんでしたが、部員たちは日頃の練習成果を存分に発揮し、その表情は充実感に満ち溢れていました。

たくさんの声援、ありがとうございました!

軟式野球部 岩下 翔 主将(経済学部経済学科・3年生)
 「目標にしていた西日本大会に出場し、西日本制覇を目指してチーム全員で戦った結果、ベスト8という結果を残すことができました。 全国の強豪大学相手に全員が一致団結し、よく戦ってくれたと思います。また、今大会は大勢の方が球場に足を運び、応援してくださいました。たくさんの声援、ありがとうございました。 3年生はこれで引退となりましたが 来年後輩達が全国制覇の目標を達成してくれると信じていますので、引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。」

このページを他の人と共有する