トピックス TOPICS

キャリア 2016.10.18

夏季インターンシップ「参加者全体報告会」開催

 2016年10月15日(土)、今年度夏季インターンシップに参加した学生が勢ぞろいして、全体報告会及びグループ別報告会が行われました。その後、互いのインターンシップ体験についてさらに理解を深める場として、全体交流会が開催されました。
 今季のインターンシップは、3年生76名、2年生22名、その他1年生と4年生を合わせ、計106名が参加し、約70の企業(事業所)でインターンシップ実習を体験しました。インターンシップ受入先は、企業だけでなく市役所、学校、NPO法人など多岐にわたるとともに、沖縄県、広島県、石川県、富山県、岐阜県、徳島県、愛媛県など、近畿圏以外の出身地でのインターンシップにも多数の学生が参加しました。

全体報告(代表4組の発表)とグループ報告(八尾商工会議所青年部の方々も同席)

(代表報告内容)
①(大阪経済法科大学と大阪樟蔭女子大学)合同インターンシップ
「地元企業魅力発見・発掘」プロジェクト体験報告
② 不易糊工業株式会社 体験報告
③アリオ八尾(株式会社モール・エスシー開発)体験報告
④八尾商工会議所青年部 特別行事「ジュニア エコノミー カレッジ」 体験報告

全体報告会では、能塚キャリアセンター所長のあいさつに続き、インターンシップ参加者を代表して4組の体験報告が行われました。報告者はすべてパワーポイントを準備し、自身の体験内容、気づいたこと、学んだことなどを報告するとともに、その後の質疑応答も活発に行われました。また、インターンシップの受入先の一つである八尾商工会議所青年部の方々もご参加いただき、報告内容について講評をいただきました。

(グループ別報告会)
全体報告会終了後は、グループに分かれ個々人の体験報告を行いました。グループ別報告会では参加者全員が一人ずつ報告を行った後、インターンシップの成果や課題についてグループディスカッションを行うことで、インターンシップの意義をグループ全体で共有するができました。

(慰労交流会)
全ての報告が終了した後の交流会では、中井キャリアセンター所長代理のあいさつと乾杯の発声に続き、和やかな雰囲気の中で交流が図られました。交流会の中では、各グループで行われたディスカッション内容や結論が次々と披露され会場内の笑いを誘うなど、終始笑顔が絶えない交流会となりました。

このページを他の人と共有する