トピックス TOPICS

教育研究 2016.06.02

BLP特別演習と株式会社Dreamsとの2016年度協働プロジェクト始動

 「BLP特別演習」(担当:国際学部 呉 志賢教授)では、大阪府下でポップコーン専門店「ポップコーンパパ」を展開する株式会社Dreams(代表取締役 宮平 崇氏)との2016年度協働プロジェクトをスタートしました。 「BLP(ビジネスリーダープログラム)」は、様々な企業と協働での課題解決に取り組むPBL(課題解決型学習)を通じて、ビジネス知識や実践力を身につける本学の教育プログラムです。

プロジェクト実施のためのキックオフミーティング

 4月15日(金)に株式会社Dreamsブランドマネージャーの三箇様にお越し頂き、経営理念や経営組織、経営戦略、「家族の笑顔と絆づくりのお手伝い」をするという企業目的等の説明をしていただき、今年度のプロジェクトのミッションを伝えていただきました。このプロジェクトでは、BLP履修生は、「ポップコーンパパ」のイベントや製品企画等を提案したり、企画の具体化や実施のサポートを行ったりしていきます。

本社での企画打合せ

 4月30日(土)にDreamsの本社を訪ね、5月15日(日)に開催される「キッズチャレンジイベント」の打合せを行いました。代表取締役の宮平様と社員の方々とともに、当日のスケジュールの確認とアクティビティの具体的な内容について検討を行いました。イベントでは、フライパンを使ったポップコーン作り体験を行うため、その方法を指導していただきました。イベントで参加者の方々が楽しくポップコーン作りをしていただけるような運営ができるように、必要な材料と分量、作り方のコツ等を教わりました。

大自然の中での参加された親子の方々との触れ合い

 5月15日(日)に奈良県で行われた「キッズチャレンジイベント」では、様々なアクティビティを実施して、参加された親子の方々と触れ合いました。当日はまず、薪を運び、ポップコーン作りの準備、参加者の方々の会場までの案内等を行いました。そして、トウモロコシの苗植えや手作りピザ体験を行いました。お昼ご飯は、自分たちで作ったピザとパスタを食べ、その後、ジョニーポップ(「ポップコーンパパ」のキャラクター)とのダンスタイム、ポップコーン作り体験を実施しました。最後に学生が企画したビンゴゲームを行い、大人も子供も大変盛り上がりました。

「キッズチャレンジイベント」を終えて

 イベントでは、とても充実した一日を過ごせました。大自然の中で、様々なアクティビティをとおして、参加された親子の方々と触れ合い、楽しいひと時とたくさんの笑顔に出会うことができました。今後も、このプロジェクトで、様々な企画の提案やイベントのサポートを行い、物事をやり遂げる力や社会で活躍するために必要な力を身につけていきます。

このページを他の人と共有する