トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2016.04.05

2016年度入学式を挙行

 4月3日(日)、第46回大阪経済法科大学入学式・第2回大阪経済法科大学大学院入学式が本学花岡キャンパス総合体育館「尚淑館」で挙行されました。当日は、満開の桜の下、新入生・保護者・来賓・教職員等、2,000名近くが出席しました。

新入生代表による宣誓文朗読

 入学式では、経済学部・法学部・国際学部、大学院経済学研究科の新入生代表各1名から宣誓文が朗読されました。第1期生となる国際学部入学生代表の藤井寧々さんは、「将来は、グローバル化する社会において、国際的なビジネスや国際協力の現場で活躍し、世界のために貢献できる人材へと成長していきたいと思います。そのため、私たちは、国際学部1期生という自覚と誇りを持って、意義ある学生生活となるよう努めていきます。」と決意を宣誓しました。

在学生から新入生へのメッセージ

 藤本和貴夫学長より式辞、八尾市長及び八尾市議会議長による祝辞が述べられました。
 在学生代表の経済学部4年生金澤龍馬さんは、本学のアメリカ・カンボジアへの留学、マレーシアやベトナムでの国際教育プログラムの経験によって得られた「大学院で開発経済学を学び、国際協力の現場で働きたい」との夢を語りました。そして、「今日から、皆さんの大学生活が始まります。どのようなストーリーを作っていくかは、皆さん次第です。どのようなストーリーでも皆さんが主役であるということを忘れずに、大学生活を謳歌してください。」と新入生にメッセージを贈りました。
 式典終了後は、花岡キャンパス各所で、新入生歓迎祭、新入生父母教育懇談会等が催されました。

学長ブログ「第46回入学式 式辞」はこちら

このページを他の人と共有する