トピックス TOPICS

キャリア 2016.03.22

ANAビジネスソリューション株式会社と教育連携協定を締結-全国の大学として初「優待受講制度」-

平成28年3月16日(水)に、大阪経済法科大学とANAビジネスソリューション株式会社の調印式を行い、教育連携協定を締結致しました。今回の教育連携協定で大阪経済法科大学は、大阪府下では3校目、全国で12校目の協定締結校となりました。また、学生の経済的負担の軽減に配慮した連携内容であり、キャリア形成において強力な支援プログラムとなります。
調印式では、藤本和貴夫学長、ANAビジネスソリューション株式会社宮川純一郎代表取締役社長が協定書に調印し、当該協定についてそれぞれ抱負を述べられました。

今回の教育連携協定締結の経緯について

大阪経済法科大学では、昨年にキャリア教育の一環として「業界研究セミナー」として、エアライン業界などの7業界の実務担当者をお招きし、セミナーを開催。その他学内業界セミナーを開催する中、ANAエアラインスクール大阪校の講師の方にもご参加頂いておりました。2016年度の国際学部開設にあたりキャリア教育プログラムとして、国際学部特別プログラムの実施を予定しています。その中で、国際学部入学者の志望ニーズが高いエアライン業界を目指す学生を支援するエアラインプログラムを設定しています。このプログラムの構想の中で、昨年10月より実績があるANAビジネスソリューション株式会社との連携に向けた協議の結果、今回の教育連携協定の締結の運びとなりました。

全国の大学で初の「優待受講制度」/エアライン業界へチャレンジする学生の就職活動サポート機能を更に強化

今回は、全国の大学として初めて「優待受講生制度」を利用した教育連携協定となり、学生の経済的負担の軽減に配慮した点が最大の特長となっております。今後、この教育連携の推進により、エアライン業界へチャレンジする本学学生の就職活動のサポートを更に強化してまいります。

※ANAビジネスソリューション株式会社/ANAエアラインスクールについて

【ANAエアラインスクール】
2013年10月開設。大学、短大などに通いながら受講していただけるダブルスクール形式で、東京校でのキャビンアテンダントコース開講を皮切りに、2014年6月には大阪校を開設。また、キャビンアテンダントコースの内容を4日~5日間の短期集中コースとして設定し、札幌、名古屋、福岡地区で展開しています。2016年2月には、大阪校においてグランドスタッフコースをはじめて開講。全国の大学、短大、専門学校と教育連携協定の締結を進めています。ANAグループで人材派遣や教育研修事業を担うANAビジネスソリューション株式会社が運営しています。

●連携実績
2015年11月13日 エアライン業界研究セミナー
2015年12月18日 学内合同業界セミナーに参加

2015年12月21日~24日
キャビンアテンダントベーシックコース短期集中コースに
本学学生を派遣。

このページを他の人と共有する