トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2015.11.24

スポーツの秋! 花岡キャンパスに高校生が集結し、バスケットボール、テニスに奮闘!

 11月21日(土)~22日(日)の2日間、花岡キャンパスにて、『2015年度KEIHO CUP(秋季高校生バスケットボール大会)』及び『硬式テニス部合同練習会』が開催されました。
 今回の取組は、本学体育会クラブと各高校クラブとの競技力向上及び相互交流を図ることを目的に実施され、合計11校約220名の高校生が参加し、各会場とも熱気に溢れていました。

体育館内に高校生のかけ声が響き渡る『KEIHO CUP』

 今回の『KEIHO CUP』には、大阪府立みどり清朋高校、大阪府立八尾北高校、大阪府立枚岡樟風高校、大阪府立守口東高校、大阪高校、大阪電気通信大学高校、金光大阪高校、初芝立命館高校、昇陽高校、奈良県立高円高校のバスケットボール部員約200名が参加しました。
 最初は緊張した面持ちで参加していた高校生たちも、試合が始まるとそんな様子を微塵も感じさせず、体育館中にかけ声を響かせながら、公式戦さながらの熱戦を繰り広げ、日頃の練習成果を思う存分発揮していました。

ますます参加校との交流が深まった『硬式テニス部合同練習会』

 11月21日(土)に花岡キャンパステニスコートで開催された『硬式テニス部合同練習会』には、昨年度に引き続き、八尾北高校硬式テニス部員の皆さんが参加しました。
 昨年に続いての参加者もいる中、和気あいあいとした雰囲気で始まった合同練習会は、現役部員と本学体育会硬式テニス部コーチや同部OBが一丸となって、高校生とともに、内容の濃い充実した合同練習を行いました。
 また、昼食時には、本学学生と高校生との間で談笑する姿も見られるなど、参加者間で交流を深める良い契機となりました。

大学進学ガイダンスも同時開催!

 11月22日(日)には、クロノス3階「ガリオン」にて、参加高校生を対象とした『大学進学ガイダンス』が同時開催され、4校64名の高校生が参加しました。
 今回の「ガイダンス」では、『中学・高校と大学との違い』や『大学生はどういった学習を行っているか』などについて、本学入試課長から事例や参加者への問いかけを織り交ぜながらの説明が行われ、参加した高校生たちは皆真剣な表情で耳を傾けていました。

このページを他の人と共有する