トピックス TOPICS

留学・国際交流 2015.11.10

第44回経法祭『Next Field~さらなる未来へ~』にて留学生が大活躍!

 11月7日(土)~8日(日)の2日間、花岡キャンパス・八尾駅前キャンパス(オーバル)の2つのキャンパスで実施された第44回経法祭『Next Field~さらなる未来へ~』では、‘Global Girls(女子学生交流会)’がダンスを披露し、また、「留学生屋台」が盛況を博すなど、’Global Students’ の活躍が目立ちました。

4ヵ国の女子学生によるK-popダンスを披露

 ダンスを通じた国際交流をテーマに活動を続ける‘Global Girls(女子学生交流会)’は本学女子留学生を中心に2010年度に結成されました。練習は毎週金曜日の16:30から18:00の間。学生たちが家路につきキャンパスが静寂に包まれるころ、Girlsの明るい声と軽やかなステップの音がE号館の1階にこだまします。週に一回という限られた時間ですが、学生たちはその分集中して練習に励み、その成果を様々なイベントでいかんなく発揮してきました。現在では、少しずつではありますが、学内外においてその知名度が高まってきています。‘Global Girls’には誰もが気軽に参加でき、現在は4ヵ国(日本、中国、韓国、ベトナム)の24名の女子学生が、ここに参加しています。予約や事前申し込みは不要です。興味のある学生は、金曜日の16時半に、E号館1階にある国際部事務室を訪れてください。あなたの好奇心が「扉を開ける鍵」です。

恒例の「留学生屋台」が今年も大盛況!!

 今や経法祭の「名物」ともいえる、留学生友好会が出店する「留学生屋台」。この模擬店では毎年、本学で学ぶ留学生たちが母国の料理を調理・販売します。今年度は、ワンタン(中国)、ゴマ団子(中国)、ホットク:餅串(韓国)、フォー(ベトナム)、生春巻き(ベトナム)、チョコド:マレーシアのお菓子(バナナを揚げたカステラで包んだお菓子)、サテアヤム:インドネシアの焼き鳥と、4カ国の7種類の料理が店頭に並びました。「留学生屋台」は今年も大人気で、一日目から売り切れ続出。その盛況ぶりから留学生たちは「うれしい悲鳴」を実感しました。学園祭執行委員とのやりとりや調理器具のレンタル、材料の仕入れ、仕込み、そして調理、販売など、慣れない言葉や段取りに悪戦苦闘する留学生たちを陰から支える日本人学生の姿もまた、毎年の「美しい光景」の一つです。

 すべてが忘れえぬ良い思い出となったようです。今年もまた、日本人学生と留学生も関係なく、「共に戦った仲間」として肩を組んでキャンパスを後にする姿が、経法祭のフィナーレを飾りました。

このページを他の人と共有する