トピックス TOPICS

教育研究 2015.09.18

2015年度春学期卒業式を挙行

 9月18日(金)、花岡キャンパス プレミアムホール「ガリオン」にて、2015年度春学期卒業式が挙行されました。

卒業生への激励の言葉

 式では藤本和貴夫学長から一人ひとりに学位記が授与されました。藤本学長は式辞で、「今後、皆さんがどのような職場、あるいは生活の場にいようとも、これまで蓄えた知識や経験が、今後考えたり行動したりするベースになると思います。その意味で、私たちは、皆さんがこれまで積み重ねてきた多くの知識と経験が社会で一層生かされることを期待しています。」と激励の言葉を贈りました。


→【関連リンク】2015年度春学期卒業式学長式辞全文(学長ブログ)

卒業生代表挨拶

 最後に行われた卒業生代表挨拶では、法学部法律学科の鈴木智裕さんから、「私は、剣道部に所属し、2年生から主将を務め、団体戦では大将として活動してきました。この中で得たものは、『人との繋がり』による『人格形成の大切さ』です。私が、剣道部の主将の責任を全うすることができたのは、私一人の力ではなく、そういった繋がりがあったからこそだと感謝しております。本学での学びと剣道によって学んだ剣の理法を糧に、今後長い人生の中で引き続き自らを錬成していきたいと思います。」と大学生活を振り返り、今後の抱負が述べられました。

 春学期卒業式は関係者、在学生、教職員が祝福する中、閉式となりました。

このページを他の人と共有する