トピックス TOPICS

教育研究 2015.06.25

経済学部髙橋ゼミが「八尾商業まつり」でイベントブースを出展(7月18日)

 経済学部髙橋ゼミ(指導教員:髙橋慎二准教授)では、地域中小企業の存立のあり方について研究しています。とくに2014年度からは、八尾市との連携の下、本学の八尾駅前キャンパスが立地する、八尾市内最大の商業集積地である近鉄八尾駅周辺の商店街地域を調査研究活動のモデル地区とし、課題の抽出とその解決のあり方を探る「八尾市産業振興・まちづくりにかんする調査研究」プロジェクトに取り組んでいます。最近では、その社会実験の一環として、当該地域の魅力を発信する情報誌『やおセレクション』の刊行に取り組んできました。この情報誌をご紹介すること、さらにはプロジェクトの新たな課題として検討している、八尾産ロボットを使った「商工連携によるまちづくり」の調査研究活動の計画立案に向けた取り組みとして、近鉄八尾駅南側に立地する商店街の城正会の協力の下、2015年7月18日(土)11:00~16:00に「大阪経済法科大学・髙橋ゼミナール」のブースを、城正会の一角に出展します。詳細は、八尾市魅力創造室作成の広報ポスターをご覧下さい。

 当日は、八尾商業まつりのオープニングイベントとして、当該地域の城正会、ファミリーロード商店街のアーケード内での八尾市河内音頭発信隊による「河内音頭パレード」(13:00~)と山城町一丁目第1公園(買物公園)での河内音頭生演奏と踊りからなる「定期公演」(14:00~)が開催されます。ぜひブースともどもお越しいただきますよう、ご案内いたします。

○髙橋ゼミ出展ブース
日時:2015年7月18日(土)11:00~16:00
場所:近鉄八尾駅南側・商店街「城正会」特設ブース
出店内容:・『やおセレクション』紹介コーナー
       ・八尾産ロボットを活用したゲームコーナー
       ・模擬店

このページを他の人と共有する