トピックス TOPICS

教育研究 2015.06.25

学生制作の商店街情報誌『やおセレクション』刊行報告のため、八尾市長を表敬訪問

 経済学部髙橋ゼミ(指導教員:髙橋慎二准教授)では、八尾市との連携のもと、商業集積(商店街)が抱えている課題の抽出とその解決のあり方を探る「八尾市産業振興・まちづくりにかんする調査研究」プロジェクトに取り組んでいます。その課題として、商業者・商店街と消費者との間の情報発信・受信機能をより向上させる必要性があることに着目してきまして。その解決を探るための社会実験に取り組み、本学の八尾駅前キャンパスが立地する、八尾市内最大の商業集積地である近鉄八尾駅周辺の商店街地域をモデル地区とした、魅力を伝える情報誌『やおセレクション』を刊行しました。両者の情報の橋渡し役を大学生が担っていることが特徴で、店舗の選定や記事の作成、写真撮影を含め、すべてをゼミ生が担当しています。
 
 情報誌の完成を受けて、その報告と意見交換のため、髙橋ゼミの学生と担当教員である髙橋慎二准教授が2015年6月18日に、田中誠太・八尾市長を表敬訪問しました。情報誌刊行に至った経緯等について再確認するとともに、いかに消費者に情報を円滑に伝達していくことができるかという方法論を含め、市長のこれまでの豊富な経験や知見を通して、具体的なアドバイスや新たな提案をいただくことができるなど、貴重な機会となりました。今後も八尾市との連携を深め、地域振興の一翼を担っていくことができるように、引き続き活動を推進していきます。

このページを他の人と共有する