トピックス TOPICS

教育研究 2015.06.05

共通教育科目「現代社会とビジネス」で「スポーツビジネス」をテーマに特別講義を実施

 共通教育科目「現代社会とビジネス」では5月26日(火)、日本サッカー協会常務理事・藤縄信夫氏をゲストスピーカーとしてお招きし、特別講義「大阪にサッカー文化を-J-GREEN堺・ドリームキャンプの挑戦-」を、八尾駅前キャンパス(オーバル)5階の501講義室にて実施しました。

センターを介したスポーツ振興への取り組み

 はじめに、身近な大阪サッカーの現状について、データ等を使ってわかりやすく説明していただきました。続いて、J-GREEN堺(堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター)について、設立までの経緯、さらには、「アジアサッカーの活動拠点」「スポーツ交流を通じた情報発信」「多様なスポーツの活動拠点」という基本方針の下、これまでのセンターを介したスポーツ振興への取り組みについて紹介していただきました。そして、ビジネスの観点を取り入れることで、数多くのアイディアを実現し、センターの維持・発展につなげてきたことについて、具体的なエピソードをもとにお話しいただきました。

 学生のキャリア形成支援科目の1つとして開講されている「現代社会とビジネス」では、今後もさまざまな企業や団体の経営者、役員の方々をお招きして講義を展開していきます。

このページを他の人と共有する