トピックス TOPICS

教育研究 2015.05.15

BLP特別演習の学生が「ロハスフェスタ」で共同開発商品のプロモーションを実施

 本学では、リーディングカンパニーへの就職を見据え、PBL(Project / Problem Based Learning:プロジェクト / 課題解決型学修)をとおして、高度なビジネス知識や実践力を身につけることを目標としたBLP(ビジネスリーダープログラム)を2012年よりスタートしています。
 このプログラムの核となる「BLP特別演習」の呉ゼミでは、4月24~26日の3日間、大阪万博公園で開催された「第23回ロハスフェスタ」に、商品開発に協働で取り組んでいる「はっぴいおかん」代表の田中敏江さんと共に参加しました。

新商品始動!!

 ロハスフェスタは「身体や心に優しいことは地球にも優しいこと」をテーマに開催されているイベントで、会場にはこだわりの手作り雑貨や家具、健康的な食材から作られたフード&スイーツなどが出展されています。
 BLP特別演習のメンバーは、「はっぴぃおかん」と共同開発した新商品「大阪いちじくDrink」のプロモーションを行いました。この商品はいちじくのほんのりとした甘みと乳酸入りの爽やかでとても飲みやすいドリンクです。夏場やお風呂上りに一杯飲むことで、お腹の調子も整えてくれる体に優しい商品です。

ロハスフェスタを通して

 ロハスフェスタでは、実際に買って頂いたお客さんから「おいしい」との声が寄せられ、学生たちはプロモーションの手応えを感じたようです。また、どのようにすれば売れるのか、商品をいかに見せるか、などを良い機会ともなったようです。
 今後も地元店舗などの販売拡大を目指して、交渉を進めていく予定です。

このページを他の人と共有する