トピックス TOPICS

留学・国際交流 2015.04.28

<学生・教職員の皆さんへ>ネパール地震被災者に対する救援金・救援物資の募集を開始

 ネパールの首都カトマンズ北西約80キロを震源とするM7.8の地震が、現地時間4月25日11時56分頃(日本時間午後3時11分頃)発生し、多くの建物が倒壊、一部報道によれば26日夜までにネパール及び周辺国での死者数が日本人1人を含む2,500人を超えたとされています。今回の大地震で被災した方々に対し、心からお見舞いを申し上げると共に、ネパールの一日も早い復興をお祈り申し上げます。
 本学では、今回のネパール地震により、多数の被災者が発生している状況を受けて、被災者に対する救援金並びに救援物資の募集を行います。学生・教職員の皆さんの協力をお願い致します。

    <募集期間> 2015年4月27日(月)~5月22日(金)
    <募集場所> 大阪経済法科大学国際部(花岡キャンパスE号館1階)

本学とネパールの交流について

 本学では、2013年度からネパール・ポカラ市にあるバルバドラ高校において「海外フィールド・プロジェクト/海外フィールド・スタディ」を実施する一方、2014年8月には同市の少年野球チームの日本訪問団を受け入れるなど、ネパールとの交流を重ねてきました。東日本大震災を経験した我々が、今回のネパール地震を座視することはできません。
 みなさんから寄せられる救援金及び救援物資は、日本赤十字社やバルバドラ高校を通じて、被災者の救援に役立てる予定です。

がんばろう。ネパール!

 ネパールで会った子どもたちの顔に一日でも早く笑顔が戻りますように。がんばろう。ネパール!

このページを他の人と共有する