トピックス TOPICS

教育研究 2014.12.11

BLP特別演習の学生が「ビジネスチャンス発掘フェア2014」で商品プロモーション

 2014年11月27・28日、マイドームおおさかで開催された「ビジネスチャンス発掘フェア2014」で、本学のBLP特別演習に所属する学生たちが商品プロモーションに取り組みました。
 「BLP」は、PBL(Project / Problem Based Learning:プロジェクト/課題解決型学修)をとおして、ビジネス知識と実践力を身につけるためのプログラムです。BLP特別演習はその中心となる科目で、学生たちは産学連携での様々なプロジェクトに取り組んでいます。

企業と一緒に販売企画を行った商品の紹介や商談

 今回のフェア参加は、包括連携協定を締結している「大阪府中小企業家同友会」の八尾支部ものづくり部会のご協力によるもので、当日は展示会場にて、同部会の会員企業と一緒に販売企画等を行った「水を使わない足湯」「花が長持ちする冷却花瓶」の紹介などに携わりました。
 企業同士のマッチングの場となる大型展示会で、実際に商談を行い、次のチャンスにつなげていくという大事な役割を担った学生たち。初めは緊張していた様子ですが、商談を繰り返していく中で、次第に場の空気にも馴染み、日々学んでいることを発揮して積極的に活動していました。
 また、展示会には、自社の優れた技術や商品を発信しようと、大阪府内の様々な企業が参加していました。そうした企業の取り組みにも触れることで、将来どのような業界に進めば、自分の力を発揮させることができるかイメージする良い機会にもなったようです。

このページを他の人と共有する