トピックス TOPICS

教育研究 2014.11.21

共通教育科目「現代社会とメディア」で産経新聞大阪本社文化部長・藤浦 淳氏による特別講義を実施

 11月20日(木)、共通教育科目「現代社会とメディア」では、産経新聞大阪本社文化部長・藤浦 淳氏をゲストスピーカーとしてお招きし、「社会とメディアの変化」をテーマにした特別講義を、花岡キャンパス5号館5100号教室で実施しました。
 藤浦氏は、「社会の変質とメディア」というタイトルで、社会が変化する中でメディアの様式やあり方の変容について解説してくださいました。講義では、はじめに選挙・人事・政治経済・事件災害を報道する新聞の4つの役割を説明され、新聞記者としての経験に基づき、取材現場での様々なお話をしてくださいました。そして、社会で起こる事象とそれを伝えるメディア自体の変質についての考察を述べられました。最後に質疑応答が行われ、学生の質問に対して藤浦氏はひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。

 学生が現代社会の理解を深める科目のひとつとして開講している「現代社会とメディア」では、さまざまなメディアの現場で活躍されている方々を招いて講義を展開します。次回は「新聞の現状と課題」をテーマに講義が行われます。

このページを他の人と共有する