トピックス TOPICS

教育研究 2014.11.10

共通教育科目「現代社会とメディア」で沢 勲・本学名誉教授・洞窟環境NET学会会長による特別講義を実施

 11月6日(木)に、共通教育科目「現代社会とメディア」では、沢 勲・本学名誉教授・洞窟環境NET学会会長をゲストスピーカーとしてお招きし、「メディアの現状と課題」をテーマにした特別講義を、花岡キャンパス5号館5100号教室で実施しました。
 沢名誉教授は、「洞窟とメディアと人間」というタイトルで、長年の洞窟研究を様々なメディアに取り上げられていく過程を説明することで、社会における種々の事柄をメディアがどのようにとらえて、報道するかについて深い考察のもと解説されました。講演には河内新聞社社主の小山博氏も来学され、メディアの現状についてコメントをしてくださいました。学生にとっては、メディアと報道の現状を知る良い機会となりました。
 学生が現代社会の理解を深める科目のひとつとして開講している「現代社会とメディア」では、さまざまなメディアの現場で活躍されている方々を招いて講義を展開します。次回は「現代社会における放送の在り方」をテーマに講義が行われます。

このページを他の人と共有する