トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2014.10.17

全国地域安全運動「八尾市民のつどい」に本学学生がボランティアとして参加!

 10月12日(日)アリオ八尾にて開催された、全国地域安全運動「八尾市民のつどい」に、第43回経法祭実行委員6名と、学生有志4名がボランティアとして参加しました。
 全国地域安全運動は、10月11日(土)~10月20日(日)までの10日間、全国及び都道府県防犯協会をはじめとする地域安全に関係する機関、団体そして警察が、相互の連携の一層の緊密化を図ることにより、地域安全運動の一層の浸透と定着を図り、市民が安心して暮らせる美しい地域社会の実現を図ることを目的に、昭和52年より毎年開催しているものです。
 八尾市では、毎年大阪府八尾警察署と八尾市役所が、関連機関・団体等と連携し、「八尾市民のつどい」として開催しています。

ひったくり防止カバーの配布・取付を実施(ボランティア活動)

 当日は、アリオ八尾レッドコート内に設置された会場にて、「やお安全安心憲章の唱和」を行った後、大阪府八尾警察署生活安全指導班による防犯講話(演劇)や、一日警察署長のタージンさんによる防犯トークが行われました。
 その後、屋外の交通広場に会場を移し、前日(11日)にも八尾市商店街ファミリーロード入口前にて実施された、ひったくり防止カバーの配布・取付キャンペーンを行いました。交通広場では、始まる30分も前から並んでいる市民の方がおられ、開始10分後には、用意していたひったくり防止カバー200個が瞬く間になくなり、大盛況のうちに終了しました。

第43回経法祭でも地域防犯活動を実施!

 11月8日(土)~11月9日(日)に開催される「第43回経法祭」にて実施予定の、「地域防犯活動 in 経法祭」(八尾駅前キャンパス)でも、大阪府八尾警察署や八尾市役所の方々をお招きし、演劇や講演会を開催する予定になっております。
 「第43回経法祭」当日にも今回の取組と同様に、多くの方々の防犯意識の向上に努め、八尾市から街頭犯罪や特殊詐欺等、犯罪を未然に防ぐための取り組みとして、実施したいと考えています。

一日警察署長タージンさんとの記念撮影

 イベント終了後には、イベントに一日警察署長として参加されていたタレントのタージンさんや、大阪府八尾警察署の方々、その他関係者と記念撮影を行い、一日警察署長のタージンさんからは、本学学生の活動に対して労いの言葉をいただきました。
 今回の取組で、八尾市民の防犯意識の高さを伺い知ることができたとともに、更なる防犯意識の向上に努めていかなければならないという現状を参加した学生ともども学ぶことができました。

参加した学生に感想を伺いました

里村祐紀(経法祭実行委員会・法学部3年生)
「今回の取組を通じて、地域の方々の防犯意識の高さに驚きました。
正しい防犯知識を身につけ、防犯活動(街頭犯罪や特殊詐欺等への対策)に取り組む大切さを知ることができました。
また、11月8日(土)~11月9日(日)に開催される「第43回経法祭」で実施予定の、「地域防犯活動 in 経法祭」(八尾駅前キャンパス)に活かせるよう頑張っていきたいと思います。」

このページを他の人と共有する