トピックス TOPICS

教育研究 2014.10.17

共通教育科目「現代社会とメディア」で毎日放送・高垣伸博アナウンサー室エグゼクティブによる特別講義を実施

 10月16日(木)に、共通教育科目「現代社会とメディア」では、毎日放送・高垣伸博アナウンサー室エグゼクティブをゲストスピーカーとしてお招きし、「放送の現状と課題」をテーマにした特別講義を、花岡キャンパス5号館5100号教室で実施しました。
 高垣氏は、「放送の歴史と放送局」というタイトルで、ラジオからテレビ、ネットに至る放送の歴史とその変遷、放送局の組織体系や番組についてのお話をされました。講義において、番組制作の経験に基づいた製作現場の話や、ラジオやテレビ放送が始まったころの貴重な音声や映像を流され、製作側からの放送の現状を知る良い機会となりました。
 今後は「テレビ番組の変遷と番組が出きるまで」、「企画書制作とこれからの放送」というタイトルで、3週連続で高垣氏に講義を行っていただく予定です。その中で、課題として学生に書いてもらったテレビ番組の企画書を、高垣氏に講評していただくという能動的学修の取組みも行います。

このページを他の人と共有する