トピックス TOPICS

留学・国際交流 2014.07.18

本学と世界各国の学生が共に学ぶ「国際学生交流セミナー2014」がいよいよスタート!

 本学が毎年開催している「国際学生交流セミナー2014」が8月3日、いよいよスタートします。
 このセミナーは2007年から始まった、本学の特色ある国際教育プログラムの一つで、前身である「日韓国際学生交流セミナー」を起点にすると、16年目に突入する、本学の特色ある国際的・教育的取組です。

ソウル・大阪・上海の三都市を歴訪

 セミナーに参加する学生たちは、ソウル・大阪・上海の三都市を歴訪し、寝食を共にしながらそれぞれの都市で基調講演・学生発表と討論・フィールドワーク・交流プログラムに参加します。本学が海外協定ネットワーク(20ヵ国53大学、教育・研究機関)を活かしたユニークな教育プログラムであり、毎年参加する大学の輪が広がっています。

本学からは海外留学や国際交流に高い関心を持つ10名が参加

 今年は、本学・復旦大学(中国)・崇実大学校(韓国)台湾大学(台湾)・極東連邦大学(ロシア)に加え、マレーシア国立大学、タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学(ウクライナ)の学生たちが参加します。
 本学からは海外留学や国際交流に高い関心を持つ10名の学生が参加します。約2週間かけて三ヶ国を飛び回り、様々なプログラムに参加する彼らは、きっと大きな成長を遂げて帰国することでしょう。

セミナー参加中の学生たちの様子はブログで紹介予定

 本学から参加する学生たちは、現在、英語によるプレゼンテーションと大阪プログラムの準備で大忙し。セミナーが終わる頃、一段と成長した学生たちの姿を見ることができる、と期待しています。
 なお、セミナー参加中の学生たちの様子は、ブログでも随時お知らせする予定です。ぜひご期待ください。

テーマ:『アジアにおける人の移動と文化多様性』
―Movements of people and cultural diversity in Asia ―

開催場所:(1)2014年8月3日-7日: 韓国・ソウル、崇実大学校
       (2)2014年8月7日-11日: 日本・大阪、大阪経済法科大学
       (3)2014年8月11日-14日:中国・上海、復旦大学

このページを他の人と共有する