トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2014.01.15

花岡キャンパス総合体育館で「高校生女子バレーボール強化練習会」を開催!

 1月12日(日)、花岡キャンパス総合体育館「尚淑館」で、「高校生女子バレーボール強化練習会」が開催され、2府4県から8校の女子バレーボール部が参加しました。
 今回の強化練習会は、昨年に引き続き本学体育館が会場となり、参加校間の相互交流や技術力向上を目的に開催されたもので、明浄学院高校(大阪府)、京都両洋高校(京都府)、琴丘高校(兵庫県)、琴平高校、高瀬高校(香川県)、土佐女子高校、岡豊高校(高知県)、高岡龍谷高校(富山県)の女子バレーボール部員たちが、熱戦を繰り広げました。

女子バレーボール選手たちが熱戦を繰り広げました

 会場となった2階アリーナは、冬の寒さを吹き飛ばすほどの熱気に包まれ、参加した選手たちは日頃の練習成果を存分に発揮していました。
 また、出場した明浄学院高等学校の選手は「今回の高校生女子バレーボール強化練習会を通じて、普段関わることがないチームとの練習や試合に参加できて良かったです。また、最後の粘りが足りないなど、自分たちの課題を発見できる良い機会となりました」と元気よく話してくれました。

本学バレーボール部員は会場設営や運営補助を行いました

 当日は本学バレーボール部も会場設営や運営補助などを行い、高校生との交流を深めることができました。

宮川武選手(法学部・3年生)
「高校生との練習は、自分が今まで得てきた技術をどうすれば分かりやすく伝えることができるか等を考えることができるので、初心に返る良い機会となりました。また、近年は「KEIHO CUP」や「強化練習会」を通じて入部した部員も増えてきているため、女子バレー部入部希望の学生が増えることで、本学バレーボール部がより活性化するよう、頑張っていきたいと思います」

このページを他の人と共有する