トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2013.12.06

文化会囲碁部員が、第50回全日本学生囲碁十傑戦で9位入賞

 11月15日(金)~11月17日(日)の3日間、日本棋院で行われた全日本学生囲碁連盟及び朝日新聞社共催「第50回全日本学生囲碁十傑戦」に、文化会囲碁部員の嶋津太郎選手(経済学部・2年生)が出場し、9位入賞を果たしました。

「第50回全日本学生囲碁十傑戦」とは

 同大会は、全日本学生囲碁連盟が主催する大会の中で唯一大学院生や高校生も参加できる個人戦で、各地区の予選を通過した選手と女子学生代表の計32名で、上位10名を決定するものです。
 嶋津選手は、10月19日(土)に開催された「学生囲碁十傑戦関西予選」で見事優勝し、2年連続で同大会に出場しました。

嶋津選手、お疲れ様でした!

 本戦である同大会では2回戦で第4位宮崎選手に惜敗するも、その後の対局では全勝し、見事9位入賞を果たしました。

嶋津太郎選手(経済学部・2年生)
「2回戦の相手は全国優勝もしている強豪だったのですが、接戦の結果負けてしまったのがとても残念でした。でも、その後は敗北を引きずることなく試合に臨むことができたため、良かったです。応援してくださった皆様、ありがとうございました」

このページを他の人と共有する