トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2013.11.26

「やまなみヤングフェスタ」に本学学生が2年連続出演!

 11月17日(日)、東大阪市にあるやまなみプラザ多目的ホール(四条市民プラザ)で開催された「第14回やまなみヤングフェスタ」に、文化会フォークソング部のバンドが参加しました。ヤングフェスタへの本学学生の出演は、2年連続となります。

「やまなみヤングフェスタ」とは

 このイベントは、東大阪市内にある高校のサークルが中心になり、準備や運営を自分達で行う文字通りの「ヤングフェスタ」で、今年は、みどり清朋高校、枚岡樟風高校、夕陽丘高校、日新高校、布施北高校と本学から、計18バンドが出演しました。
 この「やまなみヤングフェスタ」では、本学学生が授業の一環として準備や運営を手伝うボランティアを行っており、高校と大学の交流を深め、地域に貢献することを目的として、昨年から本学学生がライブにも出演しています。

本学からは、フォークソング部「gori ok rock」が出演しました。

 今回、本学から出演した「gori ok rock」は、フォークソング部員4名で結成されたバンドグループで、パーマ姿のゴリラのイラストをシンボルマーク(左図)として、精力的な音楽活動を行っています。
 当日は会場に集まった多くの観客の前で、日頃の練習成果を存分に発揮していました。

迫力のある演奏と観客の歓声が会場に響く、熱いライブが繰り広げられました。

 会場となったやまなみプラザ多目的ホールは、出演バンドの演奏と観客の歓声で熱気に包まれ、最初は緊張していた出演者も、最後は笑顔を見せながら、演奏している姿がとても印象的でした。
 また、イベントの最後に行われた6校合同演奏では、出演者と観客が一体となり最高の盛り上がりを見せていました。

富村孝輝さん(経済学部・2年生)
「やまなみヤングフェスタに初めて参加させていただき、高校生の力強い演奏や歌声に元気をもらうことができました。今回の取組を通じて、少しでも地域の活性化に貢献できたのではないかと思います」

このページを他の人と共有する