トピックス TOPICS

教育研究 2013.10.21

大阪府中小企業家同友会『「人を生かす経営」連続講座』に経済学部高橋ゼミが参加

 経済学部髙橋慎二准教授の専門演習クラスでは、大阪府中小企業家同友会からお誘いをいただき、10月15日(火)、谷町4丁目の大江ビル会議場にて『「人を生かす経営」連続講座』に参加しました。

本学卒業生の企業経営者による講演

 この講座は、中小企業経営者が、自社の経営発展に役立てるためのヒントを得るために、セミナー形式で開催されている経営者勉強会です。今回は、「第二創業への挑戦!社員と実践する経営指針書」というテーマで、東洋産業株式会社より代表取締役・玄地学氏(宮城同友会所属)をゲストとしてお招きし、前半は講演、後半はテーブル討議に取り組みました。玄地氏は、本学の卒業生でもあります。学生にとっては、実社会で活躍される本学の先輩のお話を伺い、交流するという貴重な機会を得ることができました。

テーブル討議

 前半の講演では、自社の置かれている環境にあらためてヒントを見出し、事業領域の拡大に取り組むに至った経緯や背景について、さらには、経営指針書の作成と活用を社員と共に実践してきたことについてなど、興味深いお話がたくさん展開されました。
 後半のテーブル討議では、「あなたの会社では新事業(第二創業)をどのように展開しようと考えていますか?」というテーマが与えられ、活発な意見交換がされました。その後の質疑応答の時間では、玄地氏は学生による質問に丁寧にお答えいただきました。

 参加学生は、これまで、本学八尾駅前キャンパス[オーバル]で開催されてきた同友会八尾支部例会への参加経験のある学生が多かったのですが、今回の参加は、新たな貴重な経験となりました。最初は緊張した様子でしたが、終了後は満足感と充実感をにじませた顔つきになっていました。あらためまして、大阪府中小企業家同友会の皆様に感謝いたします。

このページを他の人と共有する