トピックス TOPICS

教育研究 2013.07.12

法学部専門教育科目「21世紀日本の議会と行政」で田中誠太・八尾市長による特別講義を実施

 7月10日(水)、法学部専門教育科目「21世紀日本の議会と行政」では、田中誠太・八尾市長をゲストスピーカーにお招きしし、首長の役割と機能をテーマに、地方自治体運営のあり方について特別講義を行っていただきました。この特別講義は、本学八尾駅前キャンパス[オーバル]のプレゼンテーション教室にて行われました。

 特別講義には藤本和貴夫学長をはじめ、学生と教職員およびマスコミ関係者約60名が参加しました。田中市長は、まずご自身が市長に当選するまでの地方政治とのかかわりを紹介しました。その後「平成25年度市政運営方針」を資料に地方自治体運営の現状、および市長としての役割を説明しました。そのなかで(1)行財政改革(2)地域分権、(3)就学前教育の充実という最近の八尾市政の三大取り組みについて、具体的な事例や前年度目標の達成率を挙げて、今後の計画とその推進方法について講義しました。また最近、話題になっている八尾空港のオスプレイ受け入れ問題についても市長としての見解を紹介しました。

 最後には質疑応答が行われ、市長としての公務の流れ、八尾市における小中高校英語教育の充実、ゆとり教育の是正などの様々な質問に田中市長から一つ一つ丁寧にお答え頂きました。

このページを他の人と共有する