トピックス TOPICS

キャリア 2013.07.19

第1回Be磨トレ「知っとこうDV&覚えておきたい護身術」を実施

 去る7月9日(火)、花岡キャンパス クロノス3階ガリオンにて、「第1回Be磨トレ 知っとこうDV&覚えておきたい護身術」を開催しました。
今回ご指導いただいたのは、大阪府八尾警察署 生活安全課 防犯係の皆さまです。
今回の内容を取り上げた目的は、次の2点です。

① DVについて知ることによって、現在から将来にわたっての異性との関係をあらためて見直し、自分の身を守り、健全な関係をつくる
② これから夏にかけて増える犯罪から身を守るため、実際に役立つ対策を知ると共に、防犯意識を高める

知っとこうDV ~将来のDV加害者を見分ける~

 まずはじめに、DVについてのお話がありました。
 DVは本来、配偶者や家族間で起こるものですが、お付き合いしている間柄であっても、将来DVを起こす可能性があるかどうかを見分ける方法があります。それは「暴力をふるう癖があるか」。現在相手に対して手を上げる傾向のある人は、将来も同じ傾向を持ち続けることが分かっているそうです。
 もし今お付き合いしている人にこの傾向があるなら、改めて関係を見直し、場合によっては毅然とした態度を取ることも必要ですね。

覚えておきたい護身術  ~弱点一撃、即刻退散!~

 次に、性犯罪と防犯対策のお話。
 発生しやすい場所や時間、状況などの説明の後、防犯対策を分かりやすくご紹介くださった後、いよいよ実演です。「正中線」という、体の中心を走る線上に弱点が多いことを利用。これを、実際に体を動かしながら学びました。
 一番のポイントは、とにかく逃げること。そのチャンスをつくるために、目、鼻、あご等を一撃!あるいは腕を噛む!そして相手がひるんだ隙にダッシュで逃げる!女子学生の皆さん、覚えておきましょう!
 しかし最も大切なことは、被害に遭う「隙」をつくらないこと。
 特に気を付けたいのが、通行中、スマホや携帯を触りながらの「ながら歩き」。イヤホンで耳を塞ぎ、かつスマホ画面に集中し周りを見ていない状態は大変危険!不審者につけ入る隙を与えているようなものです。絶対にやめましょう。

リーフレット「女性のための防犯」「ひとりで悩まないで」配布中!

 ユーモアたっぷりの大変親しみやすい講義で、あっという間の1時間10分でした。今回いただいたリーフレットを2種類、八尾駅前キャンパスの1階事務室、花岡キャンパス学生サポートラウンジに設置しています。

 夏本番を迎え、声をかけられたり後をつけられたりといった事案が増えてきています。女子学生のみなさん、決して他人事ではありませんよ!
 前述の内容をぜひよく読んで、今日からしっかり防犯しましょう。

このページを他の人と共有する