トピックス TOPICS

教育研究 2013.06.28

「現代社会とビジネス」で元スウェーデン松下電器社長・高田雄司客員教授による特別講義を実施

 共通教育科目「現代社会とビジネス」では6月25日(火)、本学客員教授・高田雄司元スウェーデン松下電器社長による特別講義「ヨーロッパ・日本・八尾の経済と企業」を、八尾駅前キャンパス(オーバル)5階のプレゼンテーション教室にて実施しました。
 高田客員教授は、はじめに世界経済の動向を把握するために、EUに焦点を当ててユーロ危機など、経済と企業を取り巻く動向について説明し、続いて日本経済の動向について、とくに安部政権によるアベノミクスの狙いや効果、課題などを解説しました。
最後には本学の所在する八尾市について、実際に活躍されている企業の紹介を交えながら、特にものづくり分野における強さを示し、世界・日本・八尾とマクロからミクロの視点まで通して経済動向を見ていくことの大切さを、具体的に学生に示しました。
 学生のキャリア形成支援科目の1つとして開講されている「現代社会とビジネス」では、さまざまな企業や団体の経営者、役員の方々をお招きして講義を展開していきます。

このページを他の人と共有する