トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2013.05.27

学生団体と障がい者支援団体がパン・クッキーの学内販売を実施

 5月21日(火)、本学八尾駅前キャンパス2階の学生プラザにて、学生団体が「社会福祉法人ゆうとおん」と共に、学内でパンやクッキーなどの商品販売を実施しました。
 「ゆうとおん」は、八尾市を拠点に介護事業や障がい者就労支援を行う団体です。今回、活動の一環として八尾駅前キャンパス内でパンやクッキーなどの販売を行いたいとの申し出があり、これに賛同した文化会本部や執行委員会などの学生団体が、ビラ配りや学生への声掛けなどを通じて、「ゆうとおん」をサポートしました。

販売風景

 学生団体のメンバーたちは、販売開始にあわせて、昼食を取りに来た学生たちに呼びかけて販売コーナーへ誘導したほか、キャンパス前でビラを配るなどして、商品販売をサポートしました。また、販売コーナーに来た学生たちにパンフレットを渡すなどして、「ゆうとおん」の活動PRもお手伝いしました。
 参加した学生団体のメンバーたちはの方は、時折「ゆうとおん」のスタッフの方にお話を伺うなどして、障がい者の方を支援する団体への理解を深めていました。

このページを他の人と共有する