トピックス TOPICS

キャンパスライフ 2013.05.17

春季関西学生卓球リーグ戦で男女卓球部ともに前期を上回る好成績

 5月12日(日)、近畿大学体育館にて平成25年度春季関西学生卓球リーグ最終戦が開催され、本学男子卓球部が4位、女子卓球部が6位という成績を残しました。

 5月6日(月)に本学総合体育館で開催されたリーグ戦(1日目)では、体育会本部、学友会執行委員会の役員をはじめとする学生たちが応援に駆け付け、観覧席から熱い声援を送りました。
男子卓球部・女子卓球部ともに、前期成績を上回る結果となり、秋季リーグ戦でのさらなる活躍を期待させる結果となりました。

学生へのインタビュー

酒井晟行選手(経済学部4年生)
 「一人ひとりが努力して1戦でも多く勝てるよう努力したからこそ、前期の成績を上回る結果が残せたのだと思います。全日本大学対抗卓球選手権では、本選に出場できるよう頑張ります」
金森翼選手(経済学部3年生)
 「今秋の日曜日に本学で開催される全日本大学対抗卓球選手権の予選を通過して、全国大会に出場することが次の目標です」
品川輝仁選手(経済学部3年生)
 「全日本大学対抗卓球選手権では、チームのために勝ちたいです。そして、関西団体戦で優勝して全国大会に出場したいです」
景山涼平選手(経済学部1年生)
 「独特の熱気と歓声の響く会場に圧倒されました。次の大会ではベンチに入れるよう頑張ります」

試合結果

《男子1部》
(1)立命館大学 (2)近畿大学 (3)関西学院大学 (4)大阪経済法科大学 (5)龍谷大学 (6)京都産業大学 (7)同志社大学 (8)天理大学

《女子1部》
(1)同志社大学 (2)神戸松蔭女子学院大学 (3)近畿大学 (4)関西学院大学 (5)龍谷大学 (6)大阪経済法科大学 (7)立命館大学 (8)関西大学

このページを他の人と共有する