学生生活

学友会・クラブサークル

RSS

将棋部

将棋部

将棋は、チェス・囲碁と同様にボードゲームとして、世界で多くの競技人口を誇るすぐれた卓上ゲームです。また、日本では古来からの子供が慣れ親しんだお馴染みのゲームですが、その内容は奥深く、試合では知的な魅力のみならず、集中力や体力、気力を互いに争う、別名「卓上の格闘技」としての性格も持っています。私たち将棋部は、全国の高等学校総合文化祭への出場経験者が在籍しており、他の部員もひけをとらない有段者の集まるチームとなり、また今年は、個人・団体戦に積極的に参加し、団体戦ではB級2位と、団体戦最高位のA級へとあと一歩という戦果もあげています。入部者は昨年、一昨年と代表の経験のある者だけでなく、大学で将棋に教務を持ってくれた人もいますので、初心者の人も安心して参加できる部活となっています。熟練者の方には、我が部OBの奨励会三段の方を大学外講師としてお招きしていますので、指導を受けることができ、将棋の上達には困らない環境となっています。経験者の方はもちろんのこと、未経験の方でも、将棋に興味のある方などは、ぜひ一度、部室に来てみて下さい。

NEWS
DATA
試合結果

本学文化会将棋部が熱戦を繰り広げるも、あと一歩及ばずA級昇格ならず

日(日)、日(日)、関西学生将棋連盟秋季1軍戦B級が開催され、本学文化会将棋部がA級入れ替え戦に進出しました

 

初戦の関西大学戦は惜しくも-で敗れたものの、2戦目の大阪府立大学-、3戦目の近畿大学-連勝し、初日を終えることができました
11月16日に行われた4戦目、5戦目は、ともに上位を争う龍谷大学甲南大学との対戦となりましたが、2戦とも-接戦を制し敗のA級との入替戦に挑むことになりました
同志社大学との入替戦では、相手のペースで試合が展開され、A級強豪校を相手に諦めず食らいつく善戦を見せるも、あと一歩のところで1軍A級昇格を果たせませんでした

 

将棋部部長の山家築部長(法学部・3回生)「またしても入替戦で敗れてしまい、現在の戦力を痛感させられる試合となりました。これからは、メンバーの気力の底上げをすることに力を注ぐことで、A級昇格の壁を超えたいと思っております」と、今後に向けた力強い抱負を語ってくれました

 

将棋部の皆さん、お疲れ様でした。
そして、来季のリーグ戦での活躍期待しています

 

秋季1軍戦B級最終成績
日  関西大学戦     3-4 負け
                大阪府立大学戦 6-1 勝ち
               近畿大学戦     4-3 勝ち

日 龍谷大学戦     4-3 勝ち
        甲南大学戦     4-3 勝ち

入れ替え戦   同志社大学戦   2-5 負け


試合結果

本学将棋部、3位進出も、A級(一部リーグ戦)昇格を逃す!

日(日)、日(日)の2日間、同志社大学で関西学生将棋連盟主催春季リーグ戦(1軍戦)が開催され、大学が熱戦を繰り広げました

 

syougibu.jpg

 

同リーグ戦のB級に参戦した本学将棋部は、初日1戦目の関西大学4-3、2戦目の甲南大学6-1連勝し、好スタートを切りましたが、3戦目の大阪市立大学3-4惜敗しました。2日目、第4戦目の桃山学院大学7-0勝利し、A級への昇格が目前に迫りましたが、最終戦の同志社大学3-4惜敗、最終戦績は敗となり、あと一歩のところでA級(一部)昇格を逃しました

 

試合終了後には、山家築部長(法学部・3回生)が、には全勝して必ず一部昇格を果たそうと部員を鼓舞し、一層の精進を全員で誓いあいました

 

文化会将棋部の皆さん、お疲れ様でした。
今回のリーグ戦を糧に、秋季リーグ戦ではA級昇格を目指して頑張ってください

 

将棋部成績.JPG


【春季リーグ戦最終成績】
6月22日 初戦   関西大 4-3 勝ち
      第2戦  甲南大 6-1 勝ち
      第3戦 大阪市大 3-4負け
6月29日 第4戦 桃山学院大 7-0勝ち
      最終戦 同志社大  3-4負け

試合結果

関西学生将棋連盟主催の平成25年度新人戦で2名がベスト8進出!

 日(日) 、関西学生将棋連盟主催の平成25年度新人戦本選が龍谷大学で開催され、本学文化会将棋部に所属する緒方秀生選手(経済学部1年生)橋正旭選手(経済学部1年生)が、見事ベスト8進出を果たしました

予選を勝ち抜いて本戦に進んだ両名は、強豪が出揃う本戦でも実力を遺憾なく発揮し約3時間の激戦を制し、日(日)に龍谷大学で開催される準々決勝進出を決めました

 

髙橋正旭選手(経済学部1年生)
「新人戦は1年生しか出場できないため、全力を出し切れるよう頑張りました。来週の試合でも、初戦のように白熱した試合を行い、一つでも多く勝ち進んでいけるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

那須 力主将(経済学部・4年生)
「1年生が入学してから約半年ほど経ちますが、成長していく姿を大会で見ることができ、大変嬉しく思います。2人には、このまま優勝を目指して頑張ってもらいたいです」

 

来週の試合も、全力を出し切ることができるよう、落ち着いて頑張ってきてください
応援しています

試合結果

関西学生将棋春季個人戦で準々決勝に進出!

5月12日(日)関西学生将棋連盟主催の関西学生将棋春季個人戦本戦(1日目)が大阪市立大学で開催され、本学文化会将棋部の池邊琢哉さん(法1年生)那須力さん(経済4年生)が出場しました


両名ともに予選を勝ち抜き、本戦トーナメントに進出した結果、池邊さんは強豪選手相手に善戦するも一回戦で敗退となりましたが、那須さん見事ベスト8進出を果たしました。
那須さんは、19日(日)に開催される本戦(2日目)で、上位5名に与えられる全日本学生将棋名人戦への出場権をめざすこととなります。


 

那須さんが、同大会で全日本学生将棋名人戦への出場権を獲得できるよう、皆さんも一緒に応援しましょう

試合結果

将棋部が、二軍A級で優勝!!

11月18日(日)、25日(日)の2日間、
関西学生将棋連盟主催秋季二軍戦
甲南大、大阪大にて開催されましたicon:maple

 

本学文化会将棋部は、A級に出場し、
18日(日)初日、甲南大を-0
続く大阪大Bを-2で連破し、
25日(日)最終日、立命館大に-1で3連勝を飾り
神戸大に、-3で惜敗したものの、
最終戦の大阪大Aに、-2で接戦を制し
最終成績4勝1敗初優勝を果たしました!!

 

今期の将棋部は、
11月4、11日に行われた一軍戦(B級)にて、
結果を残すことができませんでしたが、
今回の二軍戦で雪辱を果たすことができました

 

将棋部部長 那須力さん(経済・3年)
「一軍戦でいい結果を残せなかったので、そのくやしさを
バネに皆で力を合わせ、二軍A級で優勝を果たせました

来年は一軍戦で頑張っていきたいです
と力強く答えられました。

 

今後の将棋部の成績に期待が寄せられそうですね

試合結果

関西学生春季リーグ戦(団体戦)全勝優勝!!秋季よりB級に昇格~☆

先週、6月10日(日)から行われていた
関西学生将棋連盟主催春季一軍戦(団体戦)2日目
6月17日(日)同志社大学新町校舎で開催されました!!

 

10日(日)に行われた第1~3戦では、
3連勝好調なスタートを切り、
17日(日)、
第4戦、対大阪商業大学戦-1勝利!!
最終戦(第5戦)、対和歌山大学戦-2勝利し、
将棋C級にて見事5戦全勝優勝果たしました!!

 

この結果により、本学将棋部は、
秋季よりB級に昇格が決定しました~

 

また同日、
8月に実施される全国大会への出場権をかけ、
京都大学と対戦しましたが、0-5と無念の敗退となりました

 

来週6月23日(土)には、大阪大学にて、
西日本大会出場権をかけて神戸大学と対戦する予定です!!

試合結果

春季一軍戦(団体戦)見事3連勝☆☆☆

6月10日(日)、同志社大学
関西学生将棋連盟主催春季一軍戦(団体戦)
初日が行われました

 

今季C級2位に位置する本学将棋部は、  
初戦、京都産業大(C級5位)-2で完勝!
第2戦、大阪府大(C級4位)-2で完勝!!
第3戦、桃山学院大(C級3位)-0で圧勝!!!
見事3連勝で終え、
日頃の練習成果を存分に発揮することができました

 

来週17日(日)は、
第4戦 大阪商業大(C級6位)
最終戦 和歌山大 (C級首位)
との対戦が予定されています

 

今期の将棋部は、1年生に加え、
既に就職を決めた4年生もフルに参戦し、
充実した戦力で全勝優勝(昇級)
全日本代表選への出場権獲得を目指しています

 

素晴らしい成績が残せるよう練習、

そして17日の試合、頑張ってください

 

今後も将棋部から目が離せません!!

試合結果

【速報】将棋部快挙★学生団体最強戦優勝!!!

3月23日(日)に大阪市立大学で開催された、
平成23年度学生団体最強戦において、
文化会将棋部Aチームが見事、

優勝しました!!!

 

 

今大会は、準公式戦で関西圏内の大学、

京都大学龍谷大学関西大学A
関西大学その他大阪大学

そして大阪経済法科大学Aが参加し、
最終戦で、昨年優勝強豪、京都大学を破り、

優勝を果たしました

 

 

また、今回の優勝には、新学期入学予定
クラブ参加者が大活躍したということです~♪♪

来年度の活躍も間違いなしですね 

 

 

今年度最後の大会での優勝!!!

有終の美を飾った将棋部の皆さん、

優勝おめでとうございます~!!!

試合結果

将棋部、春季二軍戦でリベンジを果たす!!!

今月初旬に行われた
関西学生将棋連盟主催春季一軍戦では、
残念ながら、Bクラス陥落となってしまった将棋部ですが、
6月19日、26日と、春季二軍戦でリベンジに挑みました

 

 
二軍戦は5人一組で、各大学何チームでも参加可能であり、
将棋の振興・普及用のためリーグです。
そして、部員数があまり多くない本学将棋部には

ぴったりの公式戦でもあります

 

 

今回の二軍戦では、
神戸大A、甲南大A、市大A見事勝利し、
惜しくも京大A、阪大Aれたものの、
堂々の3位に入りました


 

 

4期連続で昇格するなど、近年素晴らしい成績を残すなど
大躍進中の将棋部が、一軍戦の敗北から、今回
見事雪辱を果たすことができてとても良かったです

また、練習を重ね次回秋季リーグ戦で、
朗報を期待していますね

試合結果

将棋部、二軍戦でもA級昇格!!

本学文化会将棋部が

関西学生将棋連盟秋季リーグ二軍戦
(A-E全5階級)
B級で準優勝次期A級昇格を決めました

 


先日11月14日の、
一軍戦でのA級昇格に続く快挙です
 

 


21日、28日に甲南大学で開催された
二軍戦B級の結果は・・・

 

 


初日

-2 対大阪大     → 勝利 
2- 対大阪市大 → 惜敗

二日    

-2 対同志社大  → 勝利
-2 対立命館大B → 勝利
-2 対立命館大A → 勝利
         

 

4勝1敗で準優勝 

次期級に自動昇格 
 

 


 

将棋部はこの二軍戦
(五人制、各大学複数チームの参加が可、OBも出場権有)で、


昨年春(
昨年秋(
今年春(
今期秋(


四期連続の昇格です


 

前回もお伝えしましたとおり、

一軍戦(七人制)でも、


今年春(
今期秋(


と昇格を決めていて

 

関西学生将棋会で


「新しい風が吹きこんでいる時代が変わった

 

評判になっているようです

 

 

 

 

 

将棋部の皆さんおめでとうございます!!

役員の代替わりもあり、大変なところ

素晴らしい成績を残され、精神力も団結力もあるんですね

 

またこれからの活躍に期待しています
お疲れさまでした~

試合結果

【快挙!!】将棋部、二部初優勝で一部昇格!!

 

先日2日間にわたり開催された、
   関西学生将棋連盟 秋期リーグ一軍戦   
本学文化会将棋部二部で優勝しました 

 

 

今春に開催された同大会でも三部で優勝し昇格、
今回二部で優勝し 一部へ昇格し、
連続で優勝しました

 

 

対局結果は・・・


 
初日11月7日(日)
①本学4-3 同志社大
②本学5-2 関西大
③本学4-3 和歌山大

 

二日目11月14日(日)
④本学 3ー4龍谷大
⑤本学4-3 近畿大

 


 

4戦目、龍谷に痛い一敗を喫し、
近畿大との最終戦、他大学が星をつぶしあう中、
勝ち点を挙げ、堂々の二部優勝となりました

 

 

選手層の薄い本学は、永らく、一軍戦
(7人制、通常10名以上の選手登録が必要)
への参戦を見合わせてきましたが、
昨年秋から本格参戦、春に続く連続優勝
(C級→B級→A級)です。

 

これで来期は、一部リーグに昇格
立命、大阪大、京都大、神戸大、大阪市大、
そして本学の6大学での熱き戦いとなります
 

 

   部長の里村くんインタビュー  

「今回は、強豪大学が多く、数もギリギリ7人で、

実力的にもまだまだだと思っていたので、

優勝という結果はとても嬉しかったです


僕が、一年生の頃は試合にすら出ていなかったので、

今のこの状態は想像もつきませんでした。

しかし、2年生になって推薦試験での入部者が出始め、

少しづつ部員の数も増え、今ではプロ級の後輩などもいて、

毎日の練習でどんどん腕を上げていくことができました。


次回春に開催される一部リーグの試合に向け、


部員一人ひとりがレベルアップできるよう努力していきます

 

 

 来春から、「卓上の頭脳競技」、将棋部の

「三手の読み」にご期待ください

試合結果

将棋部、西日本大会出場権を接戦の末惜しくも逃す

本学将棋部は、西日本代表の出場権をかけて、甲南大と熱戦を繰り広げましたが、2-3で敗れ、惜しくも出場権を逃しました。

 
しかし、関西2位の京大に一矢を報い、今期絶好調の甲南を「あと一歩」まで追い込んだ戦いぶりは高く評価されます。特に、一年生の活躍はすさまじく、西口君(経1年)は10戦全勝、那須君(経1年) は8勝2敗と強豪相手に抜群の強さを発揮しました。

 

今期の最大の成果は、リーグのトップクラスと本学の間の実力差を縮めたこと。 (この間、関西のトップはそのまま全国の トップレベル、京大は昨年全国2位)

 
今回の経験を通して、その差は「とても手が届かない」ものではなく、十分に目に見える差であり、今後のがんばり次第で、十分に埋めることが可能と思われました。


この経験と自信、そして、敗戦の悔しさが、今回の最大の成果であり、今後の飛躍の源であります。

 
秋リーグは、一軍戦、二軍戦とも、Bリーグでの参戦となります。里村部長いわく「秋、一部昇格をめざして、この夏も部員一同精進します。」とのことでした。 
 

皆さんの暖かいご声援、ありがとうございました。

試合結果

将棋部も全勝優勝でBリーグに昇格!

6月6日(日)に同志社大学で開催された関西学生将棋連盟春季一軍戦で、本学将棋部は全勝優勝を成し遂げ、秋季一軍戦でBリーグに昇格することとなりました。icon:body_peace

 

C級での本学将棋部は、桃山学院大、京都産業大に対して圧倒的な力の差を見せつけ、決勝戦では関西学院大を4-3で振り切り、Bリーグへの昇格と西日本大会出場をかけた代表決定戦への出場資格を獲得しました。icon:body_good

 

里村主将(法学部3年生)にお話をおうかがいしたところ、「部員の層が厚くなって部内の競争意識も高まり、大幅にレベルアップicon:cursor_upすることができたことが、今回の優勝につながったと思います。」と今回の勝因について分析してくれました。

 

将棋部顧問の山根教授も、「この秋からB級で戦えるように、もうひとがんばり、というところまできました。今年度は、新一年生もすっかり部活動に溶け込んで、部員相互によい刺激が生まれているようです。チーム一丸となって、『さらに一つ上』を目指して、着実に力をつけていくように、がんばりますので応援よろしくお願いします。」と今後の決意のほどについてコメントを寄せていただいています。

 

将棋部の皆さんは、次週13日(日)に、西日本大会出場をかけて代表決定戦を戦います。

 

本学将棋部の皆さんが代表決定戦に勝利し、西日本大会でも活躍できますよう、引き続きみなさまからの熱い応援をよろしくお願いします!!!icon:body_biceps

顧問  
副顧問 山垣 真浩
部員数 11
練習場所

文化会館
208号

部室

文化会館
208号