学生生活

学友会・クラブサークル

RSS
クラブレポート
行事結果

2015年度秋学期「学校ボランティア」レポート!

本学の共通教育科目である「学校ボランティア」は、ボランティアを通じて「学校」を知ることをテーマに、「ボランティア活動による体験学習を通じて、学校現場や児童・生徒にかかわることで、これまで受講生が見てきた学校教育とは異なる視点から学校や児童・生徒を知る」ことと、「学校でのボランティア活動を通じて、社会的な活動への参加と貢献を体験する」ことを授業の到達目標として開講されています。

 

今年度の秋学期も、10月から名の学生が、八尾市立用和小学校学校ボランティアに参加しています
今回学校ボランティアに参加している学生にお話を伺いました

 

都 詩燕さん(経済学部4年生)
「学校ボランティアでは、主に児童の学習補助に取り組ませていただきました。また、毎朝9時前に校門前で朝の挨拶を行ったり、休み時間や給食時等に積極的に交流するなど、児童と積極的にコミュニケーションを取ることを意識するようにしています」

 

高巣 律子さん(法学部4年生)
「学校ボランティアを通じ、子どもたちの様々な表情や成長を見ることができました。また、児童の何事に対しても懸命に取り組む姿や、溌剌とした笑顔から「私も頑張ろう」というパワーをもらいました。そして、教員と児童の信頼関係は、授業中のみに築かれるのではなく、学校生活のすべての時間を通して行われるのだということを学ばせていただくことができました」

 

教員を志す人には、子どもたちの実情や授業方法など、
多くのことを学ぶ貴重な機会になると思います
また、教員志望ではない学生にとっても、子どもたちと触れ合うこと、
「先生と呼ばれて1日を過ごすことで得るもの学ぶものがきっとあると思います


学校ボランティアは、教職課程を履修していない学生も受講することができますので、
興味のある方は、ぜひ参加して、子どもたちの笑顔に触れてみてください