学生生活

学友会・クラブサークル

RSS

学友会執行委員会

学友会執行委員会

学友会執行委員会は、学生自治の精神に基づき、学生福利厚生に関する活動、学術・文化及び体育の復興に関する活動を中心に活動を行っている学友会の最高執行機関で、学生大会で信任された執行委員長及び他の委員で構成されています。 また、執行委員会の下には、体育会、文化会、友好会・サークルに所属する各団体があり、2014年5月1日現在、体育会クラブ22団体に334名、文化会クラブ15団体に204名、友好会・サークル37団体に517名の学生が所属し、各クラブで活発に活動しています。 自分の手で大学生活をさらに良くしたい、変えてみたいという方や、大学で様々な活動をしてみたいという方はぜひ、文化会館2階の学友会執行委員会室に来てください。

NEWS
DATA
顧問  
副顧問  
部員数 6
練習場所  
活動場所

文化会館
213号室

委員会室

文化会館
213号室

行事結果

熱中症予防研修会が開催されました!

5月28日(木)、クロノス3階ガリオンにて、
「熱中症予防研修会」が開催されました!!

今回の研修会は、「例年よりも一足早く、熱中症に関する知識や予防策を身につけてもらう」ことを目的に開催しました。当日は、クラブ・サークル生を中心に、約60名の学生が参加してくれました!

nettyuusyou.jpg

当日は、今年も大塚製薬株式会社販売促進担当課長 吉岡弘文氏(健康管理士一般指導員)を講師にお迎えし、熱中症に対する知識や適切な予防策、熱中症になったときの対処法などについて講演していただきました。

 

今回の研修会は、「例年よりも一足早く、熱中症に関する知識や予防策を身につけてもらう」ことを目的に開催しました。当日は、クラブ・サークル生を中心に、約60名の学生が参加してくれました!

研修会では、健康管理士一般指導員である吉岡弘文氏(大塚製薬株式会社販売促進担当課長)を講師にお迎えし、熱中症に対する知識や適切な予防策、熱中症になったときの対処法などについて講演していただきました。

参加した学生の皆さんは、「部活での練習方法」や日頃の「食生活」に関する注意点などについて、日々の生活に活かそうと、熱心に吉岡氏の話を聞いていました。 

 

季節の変わり目は、近年の温暖化も関係し温度差が激しくなりがちです。学生の皆さんも日頃から「体調管理」には十分に注意し、こまめな<水分補給>や<休息>を取るように心がけてください。

 

経済学部2年生 加藤 柾斗

「学校には自転車で約一時間かけて登校していますが、水分補給や休息を取っていないことの方がほとんどです。ですが本日の吉岡さんの講演では、一時間のも間、日のもとにいるのはすごく危険な状況だと話しておられました。こまめな水分補給は心がけないといつ自身が倒れてもおかしくないのだと、実感させられました。これからは、通学中は休息や水分をこまめに取るように気を付けたいと思います。」