学生生活

学友会・クラブサークル

RSS

バドミントン部

バドミントン部

学友会執行委員会は、学生自治の精神に基づき、学生福利厚生に関する活動、学術・文化及び体育の復興に関する活動を中心に活動を行っている学友会の最高執行機関で、学生大会で信任された執行委員長及び他の委員で構成されています。 また、執行委員会の下には、体育会、文化会、友好会・サークルに所属する各団体があり、2014年5月1日現在、体育会クラブ22団体に334名、文化会クラブ15団体に204名、友好会・サークル37団体に517名の学生が所属し、各クラブで活発に活動しています。 自分の手で大学生活をさらに良くしたい、変えてみたいという方や、大学で様々な活動をしてみたいという方はぜひ、文化会館2階の学友会執行委員会室に来てください。私達バドミントン部は、リーグ昇格することを目標とし、部活内では仲良く、そして練習以外の面では、部活のみんなで楽しめるイベントを行ったりする、楽しい部活です。普段は、3時限目終了後の14時半から20時まで活動しています。男女問わず少しでもバドミントンに興味のある方、初心者・マネージャーの方でも大歓迎なので一度見に来てください。

NEWS
DATA
顧問 宋 南先
副顧問 曽我部 祐平
部員数 15
練習場所

体育館アリ-ナC

部室

クラブハウス
301号

所属

関西学生バドミントン連盟 5部
大阪学生バドミントン連盟 6部

行事結果

体育会クラブ(バドミントン部)公式戦応援企画を実施!

 5月9日(土)、本学総合体育館で「関西学生バドミントン連盟春季リーグ戦」が開催されました。4月の硬式野球部、サッカー部の応援企画に引き続き、バドミントン部の応援企画が実施され、総勢57名の学生たちが参加しました。

page2.jpg

 この取組は、体育会クラブへの応援を通じて、クラブ生同士の交流を深めることを目的に開催されたもので、当日は練習を終えたばかりのサッカー部、バスケットボール部、硬式テニス部の部員たちが会場に足を運び、試合で頑張っているバドミントン部員に大きな声援を送っていました。

 

 また、文化会館では、音楽系クラブによるバドミントン部の応援ライブが開催され、体育館に負けず劣らずの盛り上がりを見せていました。

 

 リーグ戦の試合結果は、終始手に汗握る展開となりましたが、接戦を確実にものにし、大手前大学を相手に4対1で見事勝利を収め、春季リーグ戦を3勝1敗という好成績で終えることができました。


片岡大成さん(経済学部3年生・バドミントン部主将)
 「今日は、たくさんの方の応援のおかげで、無事勝利を収めることができました。これからも皆さんの期待に応えることができるよう頑張っていきたいと思います。」

相川拓海さん(法学部1年生・バスケットボール部所属)
 「バドミントン部に友達がいることもあって応援に来たのですが、見応えがあって面白かったです。今後もこういった企画があれば、ぜひ参加したいと思います。」