学生生活

学友会・クラブサークル

RSS

学友会執行委員会

学友会執行委員会

学友会執行委員会は、学生自治の精神に基づき、学生福利厚生に関する活動、学術・文化及び体育の復興に関する活動を中心に活動を行っている学友会の最高執行機関で、学生大会で信任された執行委員長及び他の委員で構成されています。 また、執行委員会の下には、体育会、文化会、友好会・サークルに所属する各団体があり、2014年5月1日現在、体育会クラブ22団体に334名、文化会クラブ15団体に204名、友好会・サークル37団体に517名の学生が所属し、各クラブで活発に活動しています。 自分の手で大学生活をさらに良くしたい、変えてみたいという方や、大学で様々な活動をしてみたいという方はぜひ、文化会館2階の学友会執行委員会室に来てください。

NEWS
DATA
顧問  
副顧問  
部員数 6
練習場所  
活動場所

文化会館
213号室

委員会室

文化会館
213号室

行事結果

全国地域安全運動「八尾市民のつどい」に本学学生がボランティアとして参加しました!

日(日)アリオ八尾にて開催された、全国地域安全運動「八尾市民のつどいに、第43回経法祭実行委員と、学生有志がボランティアとして参加しました

 

M1520056.JPG

 

この取組は、市民の防犯意識の向上を図るとともに、ひったくりをはじめとする街頭犯罪、女性や子どもなどの社会的弱者を狙った犯罪特殊詐欺と呼ばれる犯罪未然に防ぐことを目的に、毎年大阪府八尾警察署八尾市役所や関連機関・団体等と連携し、開催しているものです

 

 

当日は、アリオ八尾レッドコート内に設置された会場で、大阪府八尾警察署生活安全指導班による防犯講話や、一日警察署長のタージンさんによる防犯トークが行われた後、屋外の交通広場に会場を移し、前日(11日)にも八尾市商店街ファミリーロード入口前にて行われた、ひったくり防止カバーの配布・取付を行いました
会場では、30分以上も前から並んでいる市民の方もおられ、開始分後には、用意していたひったくり防止カバー個が瞬く間になくなり盛況のうちに終了することができました

 

syashinn3.jpg

 

参加した学生たちは、今回の取組で、八尾市民の防犯意識の高さを伺い知ることができたと同時に、自信の防犯意識の向上を図るいい機会となりました
第43回経法祭で開催予定の「地域防犯活動 in 経法祭」でも同様に、多くの方々の防犯意識の向上、八尾市から街頭犯罪やその他凶悪犯罪を防ぐことを目的に取組んでいきますので、ぜひご参加下さい

 

M1520053.JPG

 

~参加学生からの感想~

古河 慶子(法学部4回生・星槎国際高校出身)
「今回初めてひったくり防止カバー配布・取付キャンペーンのボランティア活動に参加してみて、多くの方が参加していることに驚きました。 中には、日付けをチェックして来られる方もおられ、市民の方々の防犯意識が高いことを実感しました。このまま継続して防犯活動を続けることで、八尾市からひったくり等の街頭犯罪を減らしていきたいと思います。ぜひ皆さんも参加してみて下さい。」