学生生活

学友会・クラブサークル

RSS

学友会執行委員会

学友会執行委員会

学友会執行委員会は、学生自治の精神に基づき、学生福利厚生に関する活動、学術・文化及び体育の復興に関する活動を中心に活動を行っている学友会の最高執行機関で、学生大会で信任された執行委員長及び他の委員で構成されています。 また、執行委員会の下には、体育会、文化会、友好会・サークルに所属する各団体があり、2014年5月1日現在、体育会クラブ22団体に334名、文化会クラブ15団体に204名、友好会・サークル37団体に517名の学生が所属し、各クラブで活発に活動しています。 自分の手で大学生活をさらに良くしたい、変えてみたいという方や、大学で様々な活動をしてみたいという方はぜひ、文化会館2階の学友会執行委員会室に来てください。

NEWS
DATA
顧問  
副顧問  
部員数 6
練習場所  
活動場所

文化会館
213号室

委員会室

文化会館
213号室

行事結果

ひったくり防止カバー配布・取付ボランティアに参加しました!

日(月)、八尾市役所前ひったくり防止カバー配布・取付キャンペーンが開催され、経法祭実行委員名と学生有志名が参加しました 
 

M1510014.JPG


 この取組は、市民の防犯意識の向上を図るとともに、ひったくりをはじめとする街頭犯罪等を未然に防ぐことを目的に、執り行われている取組で、八尾市役所が定期的に主催し、八尾警察署と連携しながら行っているものです。本学学生が参加するのは、今回で回目となります
 
 当日は、台風の影響により、強風が吹き荒れる中初めて参加する学生たちは、地域の方々や警察署の方々と協力し合いながら、道行く人たちに積極的に声をかけ、ボランティアに参加していました

  page2.jpg


~参加学生の感想~ 
 
廻 知幸(経済学部1回生・倉敷南高出身・経法祭実行委員)
「今回で2回目の参加となりますが、当日は取り付けを行いながら、地域の方と交流を深めることができました。その中で、経法祭のシャツに興味を持っていただき、経法祭の宣伝が出来たのは良かったと思います。また、警察官や市役所等の公務員に興味がある学生の皆さんには、ぜひ参加してもらいたいと思いました。」 
 
大西 謙一郎(法学部2回生・京都八幡高出身・経法祭実行委員)
「ひったくり防止カバー配布・取付ボランティアに参加してみて、多くの方からひったくり防止カバーを欲しいという声があがり、地域の方々の防犯意識の高さを伺い知る事ができました。また、実際に参加してみると、地域の方々と会話をしながら、楽しく活動を行うことができ、経法祭の宣伝にも繋がる活動ができたと思います。」 
 
武田 優里(法学部3回生・住吉高出身)
「私は今回始めての参加となりますが、ひったくり防止カバーの取付・配布ボランティアに参加してみて、地域の方々とこういった形で接することができることは、本当に貴重な体験だと感じました。今後も、こういった活動を通じて少しでも街頭犯罪を減らすことに貢献したいです。」