学生生活

学友会・クラブサークル

RSS

文化会

将棋は、チェス・囲碁と同様にボードゲームとして、世界で多くの競技人口を誇るすぐれた卓上ゲームです。また、日本では古来からの子供が慣れ親しんだお馴染みのゲームですが、その内容は奥深く、試合では知的な魅力のみならず、集中力や体力、気力を互いに争う、別名「卓上の格闘技」としての性格も持っています。私たち将棋部は、全国の高等学校総合文化祭への出場経験者が在籍しており、他の部員もひけをとらない有段者の集まるチームとなり、また今年は、個人・団体戦に積極的に参加し、団体戦ではB級2位と、団体戦最高位のA級へとあと一歩という戦果もあげています。入部者は昨年、一昨年と代表の経験のある者だけでなく、大学で将棋に教務を持ってくれた人もいますので、初心者の人も安心して参加できる部活となっています。熟練者の方には、我が部OBの奨励会三段の方を大学外講師としてお招きしていますので、指導を受けることができ、将棋の上達には困らない環境となっています。経験者の方はもちろんのこと、未経験の方でも、将棋に興味のある方などは、ぜひ一度、部室に来てみて下さい。

NEWS
DATA
顧問  
副顧問  
部員数  
練習場所  
試合結果

関西学生将棋連盟主催の平成25年度新人戦で2名がベスト8進出!

 日(日) 、関西学生将棋連盟主催の平成25年度新人戦本選が龍谷大学で開催され、本学文化会将棋部に所属する緒方秀生選手(経済学部1年生)橋正旭選手(経済学部1年生)が、見事ベスト8進出を果たしました

予選を勝ち抜いて本戦に進んだ両名は、強豪が出揃う本戦でも実力を遺憾なく発揮し約3時間の激戦を制し、日(日)に龍谷大学で開催される準々決勝進出を決めました

 

髙橋正旭選手(経済学部1年生)
「新人戦は1年生しか出場できないため、全力を出し切れるよう頑張りました。来週の試合でも、初戦のように白熱した試合を行い、一つでも多く勝ち進んでいけるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

那須 力主将(経済学部・4年生)
「1年生が入学してから約半年ほど経ちますが、成長していく姿を大会で見ることができ、大変嬉しく思います。2人には、このまま優勝を目指して頑張ってもらいたいです」

 

来週の試合も、全力を出し切ることができるよう、落ち着いて頑張ってきてください
応援しています