学生生活

学友会・クラブサークル

RSS
クラブレポート
行事結果

学校ボランティア 中間報告②

日から東大阪市立縄手小学校で始まった学校ボランティアは、約2ヶ月が経過し、残すところ、あと3回となりました

そこで、2ヶ月ボランティアに参加した感想と、今後の取り組みについて伺いました

 

渡辺 拓己さん(法・3)
「現在は3、4年生を中心に授業に参加しています。
最近では、算数以外に社会図工の授業にも参加するようになりました。
5月26日にあった運動会にも補助として参加しましたが、問題なく無事に終了しました
授業中に騒いでいた学生を注意しても聞いもらえなかった点は対応が難しいと感じましたが、休み時間には鬼ごっこをしたりして、コミュニケーションはうまく取れています。
前回言っていた、緊張すると早口になるところも少しずつ治ってきていますし、ボランティアが終わるまでに、児童ともっと遊んで仲良くなりたいです」とのことです。

 

瀬社家 誠さん(経済・3)
「最近は主に5、6年生を担当しています。
休み時間は低学年とも遊び、一輪車の練習補助などをしています
授業中によそ見をしている児童を注意することがありますが、
児童と同じ目線になって話をするということを心掛けているためか、すぐに聞き入れてくれます。
他大学の学生とも仲良く、関係もうまくいっています
1人、やればできる子なのに、やる気を出さない児童がいるので、ボランティアが終わるまでに、その児童にやる気を出させたいです」とのことです。

 

2人ともボランティアにやりがいを感じ、楽しんでいる様子です
残りの3回も怪我なく、最後までやりきってほしいと思います

次の更新は、7月末に最終報告をしたいと思います。
お楽しみに