学生生活

学友会・クラブサークル

RSS
クラブレポート
行事結果

2012年度の学校ボランティアが始まりました☆

学校ボランティア中間報告①

 

4月9日(月)からの事前指導を経て、
4月25日に東大阪市立縄手小学校 で始まった今年度の

学校ボランティアは、

約1ヶ月が経過し、2名の参加学生から中間報告がありました

 

 

瀬社家 誠(経・3)さん
将来、教師になりたいと考え、過去にも小学校でインターンシップに参加している瀬社家さん。
「授業より、授業以外の雑務が多くて大変ですが、子供が好きなので、

児童と接するのがとても楽しいです。ボランティアでは、普段できないことを経験しています。

先生からの指示を待っているだけでは何もできないので、自ら積極的に動く力を身につけたいです」とのことでした。
そんな瀬社家さんは「爪を切る、周りをよく見る、児童と同じ目線になって話す」ことを心がけているそうです。


 

渡辺 拓己(法・3)さん
アルバイトやボランティア経験がないので、 「働くこと、奉仕すること」を学びたいと今回参加された

渡辺さん。
「ボランティアが始まってすぐの頃は、疲れていましたが、今は楽しいので、

疲れは感じなくなりました 僕は何かと慎重になってしまいがちですが、

学校ボランティアでは丁寧さだけではなく、スピードも大切だと感じました」とのことでした。
渡辺さんは、緊張すると早口になってしまうので、生徒と接する中で早口を直したいそうです。

 

自分の目標に向かって頑張っている瀬社家さんと渡辺さん。
児童とのコミュニケーションも上手く取れていて、ボランティアも楽しめている様子です