学生生活

学友会・クラブサークル

RSS
クラブレポート
行事結果

学生FDサミットに学生3団体が参加しました。

8月27・28日立命館大学衣笠キャンパスにて
学生FDサミット 2011夏」が開催され、
北は北海道から南は鹿児島まで

icon:no04icon:no07大学icon:no02icon:no07icon:no01の学生・教職員が参加しましたicon:cherryblossom
本学からも学生3団体執行委員会・体育会・文化会)に
所属するicon:no07名の学生が参加し、充実した日間を過ごしましたicon:school

 

 


FDとはFaculty Developmetの頭文字をとった略語で
日本語では「大学教育改革」などと訳されていますicon:glasses
学生FDとは

学生の視点から大学生活や授業、教育を改善しよう
という学生の自主的な活動ですicon:mark_clover

 

 


今回のサミットでは、つテーマ
 <①どんな授業がいい?

    ②大学で何がしたい?

      ③課外活動って必要?
について、グループ毎でディスカッションを行い、
その内容を最終日に発表するというものでしたicon:pencil
同一テーマであっても、多種多様な意見

大学の捉え方が多く挙げられましたicon:sparkling


1日目の27日には、他大学から学生FDの取組事例紹介や
グループ毎のアイスブレイク、懇親会が開催されましたicon:face_smile

2日目の28日は、『あんたの悩み解決したろかSP

というプログラムも実施されましたicon:face_chompicon:cursor_up
このプログラムは、FD活動を行う学生たちの日頃の悩み

参加者同士でアドバイスをし合い、

問題解決や状況改善を目的icon:sparklingに行われましたicon:mark_spade
どの問題にも多くのアドバイスが集まり、
参加学生のFDへの意識の高さicon:cursor_upに関心させられっぱなしでしたicon:face_surprisedicon:sparkling
他大学の学生が抱いてる悩みは、本学の学生3団体の学生たちが
抱えているものと共通する部分も多く、

参加した学生も真剣に聞き入っていましたicon:cherryblossom 

他大学のFD活動の歴史現在の取組今後の展望などをみっちり聞けた
日間のサミットでは両日とも学ぶことが多くicon:memo2

有意義な時間を過ごすことができましたicon:face_chompicon:ecstoramation

 

 

 

 

icon:pencil参加者の声 

コピー ~ aka.JPG明石大輝 文化会本部長(法学部・3年)

 

「他大学の学生FDスタッフと話をする中で、

取組む姿勢や、意識の高さを感じicon:face_shy

自分たちの意識をさらに高め、

活動内容について考え直すきっかけとなりましたicon:cursor_up

また、学生3団体では行っていない授業改善についての活動が多く、

本学にも学生FD団体が必要であると思いましたicon:school

さらに本学で行われている教職員による学生団体への支援や、

取組みなどは、他大学では薄いように感じ、改めて本学の良さにも

気づくことが出来ましたicon:sparkling

参加できてとても良かったですicon:face_smile