学生生活

学友会・クラブサークル

RSS

テコンドー部

テコンドー部

テコンドーとは韓国の国技で足技がメインのスポーツです。 経法のテコンドー部は全国でも有名な部で数々の結果を残しています。今までにオリンピック日本代表、全日本選手権、全日本学生選手権大会等の優勝者、ユニバ-シア-ド大会等の世界大会の代表選手を輩出しています。そのため練習は厳しいですがやってみる価値はあります。蹴り技がほとんどのスポーツなので、とってもかっこいいです。大学の思い出にもいいと思うので男性女性問わず参加してみて下さい。

NEWS
DATA
顧問 藤島 光雄
副顧問 石山 陽浩
部員数 14
練習場所

体育館第3体育室

部室

クラブハウス
306号

所属

全日本テコンドー協会

試合結果

テコンドー部、全日本選手権で8名入賞&MVP!!

 2月20日(日)
東京駒沢公園総合運動場屋内競技場で、
第4回全日本テコンドー選手権大会
及び
2011WTF世界テコンドー選手権大会代表選手選考評価会
が開催されました

 

 

今大会は、既に行われた西日本選手権大会
及び
全日本学生選手権大会の入賞者に出場資格が与えられ、
本学体育会テコンドー部より
12名

姜 東澈(経済・4年)木下菜摘(経済・4年)太田慎平(法学・4年)

藤脇若菜(法学・4年)中澤度栄(経済・3年)岡本晃平(法学・3年)

芝田健太(経済・2年)小林穂奈美(経済・2年)籔 貴恒(経済・1年)

藤田 純(経済・1年)三橋佑樹(経済・1年)三橋洸介(法学・1年)

が出場しました

 

 

 結果 

 

藤田 純   男子-54㎏級     
太田慎平  男子-54㎏級     1回戦敗退
籔 貴恒   男子-58㎏級     1回戦敗退
三橋洸介   男子-58㎏級     
三橋佑樹   男子-63㎏級     優勝   ※ 最優秀選手
姜 東澈   男子-63㎏級     優勝
岡本晃平   男子-63㎏級     2回戦敗退
芝田健太   男子-68㎏級     2回戦敗退
中澤度栄   男子-80㎏      
木下菜摘   女子-49㎏級    
小林穂奈美  女子-53㎏級    
藤脇若菜   女子-57㎏      

 

 

 

出場選手12名中2名が優勝 

うち、三橋佑樹選手においては、

最優秀選手賞を獲得 

全体では8名の選手が入賞

という素晴らしい成績を収めました

 

 

 

 

 山下博将監督の総評。
「優勝した2名の選手については、
いずれも圧倒的な力を見せるなど

非常に評価できる内容の試合であった。
しかしながらその反面、

あと一歩のところで優勝を逃した選手も多く、
そのような意味からも

いくつかの課題を感じさせられる大会でもあった。」

 

 

 

今後、今大会の成績及び試合内容により、
5月にで開催されるへの出場選手の選考結果

後日、発表されます

 

 

 


また、

今大会男子63㎏級

優勝を受賞した三橋佑樹選手
スポーツ報知の「関西のスポーツ底力」

で大きく取り上げられ
男子58㎏級で準優勝した三橋佑樹選手の弟である
三橋洸介選手も共に掲載されました

 

紙面にも書かれているとおり、
三橋佑樹選手
男子ではオリンピック最有力候補とも言われていて
大きな期待が寄せられています

 

スポーツ報知に掲載された
「関西のスポーツ底力」はこちらです
是非、ご覧ください
       クリック

taekwon-do.pdf